FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAT-TUNのコンサートに行ってきました♪

KAT-TUNのコンサートに行って来ました。
なにしろ、充電期間に入る今日。
3人KAT-TUNの、とりあえずの最後のステージ。
ビデオ撮りしていて、なかなかの盛り上がり。
私なんかが行っていいの、と思ったけど、行って良かった!

そもそも三度目の正直。
SMAPファンとして知り合った関西の友人がKAT-TUNファンでもある。
5年前、東北の震災の年、川崎のコンビナートでライブをやるという壮大なプランが持ち上がっていたが中止になった。
彼女には病気と闘う息子くんがいて、遠征は条件が揃わないと難しい。
二度目、4人KAT-TUNになってチケットも取れていたが、息子くんの状態が悪く断念。
三度目、今回、余程のことがない限り行くから付き合ってと言われました。
息子くんからもメールが来た。
もちろん行くと返事して今日。
良かった行くことが出来て。
付き合えて良かった!

KAT-TUNコンはディスクで観ている。
まだ仁くんがいたころの、キスマイがバックに付いていた頃の。
かなりな質の高さだと思っていた。
3人で歌割りも変えて、3人で動き回るには体力も消耗するだろう。
なのに、彼らはやり遂げた。
シンプルイズベストo(^o^)o
ステージがシンプルで美しい
余計な物は排除してある。
聞くと、最初のコンサートから全員で構成しているそうだ。
まだ10年、それにしては完成度が高くセンスも良い
6人のステージが、とれだけ洗練されていたかが分かる。
メインボーカルが抜けたので、かなりきつい。
中丸くんも上田くんも、決してうまくはない。
それでも、伝えたい気持ちがちゃんと伝わる。

ステージそのものに仕掛けが多く、あまり動かなくても万遍なく回れる。
これはいいよね。
SMAPさんも、こういうのは今後取り入れるべきだと思う。
体力の消耗は少なくて済む。
でも、全体を回れる。
体力有り余る上田くんは、アンコールで円周を走ってタッチしながら回っていてビックリした!!
遅ればせながら走った中丸くんが、時間を読めなくて終わったのに戻れなかったり、その人らしさも、初めての私にも垣間見れたよ。

3人が、おそらくは解散も視野に入れた話し合いの中で、充電期間を設けたのは、血がにじむような決断だったことが理解できた。
KAT-TUNを愛してやまない上田くん。
3人も辞めてファンもいなくなったと思ったのに満席の東京ドーム。
涙をこらえながらのスピーチにもらい泣きした。

充電期間に納得がいかず、決してベストなチョイスとは思っていないらしい風の中丸くん。
でも、決断できたようだ。

初期メンバーの赤西くんから全員の名前を言いながら、自分はKAT-TUNの亀梨和也だから、今このステージに立てているのは彼らのおかげ。
彼らにも感謝したいと亀ちゃん。
最後に、スタッフに感謝、ステージと照明と機材たちにも感謝、10年間のKAT-TUNの楽曲にも感謝、来れなかった人たちも含めファンに感謝という亀梨くん。
彼が、相当な葛藤をして決断をしたのが、よくわかった。

3人の心の持ちようは、少しずつ温度差があるようではある。
ただ、いつか、いつとは言えないが、KAT-TUNとしてステージに立つことを目標にしたのが、よくわかった。
それぞれの、これからの仕事の成果次第。
そして、このファンを含めたコミュニティが続くなら、支えてくれるなら、必ずまたステージに帰ってくると約束した3人。

私は、苦難にあるSMAPとダブって見えてしまって胸に詰まった。
そうか、彼らの個々の頑張りとファンの応援があれば復活すると言うのなら、私も頑張る。

正直な話、営利を目的とする事務所だから、彼らが芸能界で埋もれてしまい、ファンが離れて会費さえ払わなかったら、当然だけど干される。
それは覚悟の上なのだ。
彼らの決意と本気度は、ほんと、本当にしっかり伝わってきたのです。
噂レベルかもしれないけど、聞いた話。
当初は、解散を言い渡されたようだ。
当然でしょうね。
それを、、個々が成果を出しますから充電にしてくださいと提案したらしい。
そこに納得できなかったのが中丸くんらしい。
本人が言うのだから、メンバー間でも温度差はかなりなものだったのだろう。

こんなに素敵なステージが出来る人たちなんだから、ぜひ、復活してほしい。
気持ち、売り上げに協力したいから、トートバッグを買いました。
SMAPでもキスマイでも買ったことないトートバッグ。
これがね、普段でも使えそうなのよ。
グッズのセンスいいんだわ~(*^_^*)

熊本の震災のことにも触れ、募金箱を設置しましたと言っていたので、帰りに納めさせていただきました。

小さな積み重ねが、やがて大きな結果をもたらしますように。
頑張れ、KAT-TUN\(^o^)/


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

みゆさん、二回分のコメントの返事をまとめて書きますね。

人には波があり、当然、人が集まって出来ているグループにも波がありますよね。
事務所は営利目的な会社ですから、売れない人は必要ありません。
でも、そこんとこはアイドル育成機関みたいなところでもあるし、猶予期間は持たせてくれるんだと思います。
そこんとこ、本人もだけどマネージャーの手腕の見せ所でもありますね。
売れれば評価は上がり給料もあがります。
チャンスは、虎視眈々と狙いますよ、そりゃあ。
あっちがピンチだと知れば、自分のお抱えを推す。
当たり前のことです。
企業ですから。
ボランティアでやっているわけではないので、実は、かなりシビアな世界だと思います。

だから、本人たちが一番、危機を感じていて、その時にもう駄目だと投げたら終わり。
会社にアピールしないと捨てられます。
利益にならない人は必要ないからです。
一般企業も同じですよね。

そういう意味では、KAT-TUNは、今、自己アピールをしています。
NEWSは、確かに心配だったけど、やりたいことを貫くことで存在感を出していますよね。
JUMPもしかり。
与えられたことに対して100%以上で応えたからの、ちょっとしたヘイセイブームです。
誰も怠けてないんですよね。
キスマイだって同じ。
上記グループが目立つから、引っ込んじゃったイメージはあるけど、あまり変わってないのでは?
しっかりお仕事もらってると思うし。
今までが加速しすぎた感、ありますよね、おっしゃる通り。

波・・・今は、その波じゃないんだと思いますよ。
SMAPもそうなんですけどね。
腐らずに、個人の仕事をしっかりやれば、また波はやってくると思います。
ジャニーズ、たいしたもんですよね。
たかがアイドルされどアイドルですよ。
カッコいいだけじゃない、可愛いだけじゃない、しっかり大人です。

言いたい人には言わせておけばいいです。
ネガティブなところには、ネガティブな人しか集まりません。
それは甘い蜜でもあるんですよね。
全員が同じ意見にはならないから仕方ないと思います。
放っておきましょう(笑)
07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あられちゃん

Author:あられちゃん
お仕事をリタイアしたら、SMAP&キスマイくんのことを語りたくて始めましたブログ初心者です。
神奈川在住の、かなりのおばちゃんです。
いつの頃からかSMAPファン。
意識したのは「ロンバケ」の拓哉くんあたりから。
5人が大好きだけど、拓哉くんイチオシ。
キスマイの藤ヶ谷くんをマークしたのは2009年くらい。
Mステに出ていました。
以来、気にしていただけでしたが2011年Marching Jで、SMAPの番組に出たときから、応援体制に。

SMAP1解散は衝撃的でしたが、そもそも立ち直りが早いワタクシ。
過去は追いません。
執着心もない、ある意味、淡泊なワタシ。
書きたいことだけを書いていくブログに変更しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
メールフォーム再開しました♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます♪
またいらしてくださいね♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。