FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月も終わりです。

えっと、9月30日は、可愛い可愛い私のにゃんこ、すばるの4回目のお誕生日です。
最近、ちょこっと食いではあるけれど、よく食べるようになって少し太ったすばる。
相変わらずマイペースのシラッとしたニャンコではありますが、大事な我が子です(*^_^*)

先日、保護猫カフェに行った話とか、映画の話とか書きたいと思っていたけど時は過ぎていく~
映画は「三番目の殺人」と「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を、最近観ました。
どちらも見ごたえあります。
ただ「三番目の殺人」は体調のいい時に観た方がいいかも~~。

金曜の夜は「ワッツ」
今週は、間際に思い出してセーフ!!
特番シーズンは忘れるわ~(いつもじゃないか!

最初に「SMAPでPeace!」と言うキャプテン。
久々にSMAPって言ったね。
3人が退社してから言わなかったのに。
ふんふん、ま、たまたまか、意図的になのか。
いやいや、たぶんスラッと出たんだね。
自然体な拓哉キャプテン

しかしさ、本当に、この後木村&中居が、あの3人に合流すると思っているファンの人たちっているんだね。
驚きだよ。
ま、いいけどね。

SMAPって何だったんだろうね~。
なんか、虚しくなる昨今・・・。

「ワッツ」では、久々にお仕事の話。
もちろん映画「検察側の罪人」のお話。
原田監督とは初めてのお仕事だったので、あらかじめ映画を観たそうだ。
観終わったら腹が痛くなったと。
すごい緊張があったらしい。
その本読みも独特なルールがあるとのこと。
新鮮な驚きで、撮影は楽しかったと。

スマホには、勝手な報道が載っているけれど、監督、ニノ、吉高さんと笑っていたとのこと。
ふむふむ、余裕あるじゃん
打ち上げは、長崎ちゃんぽんのトレーラー?が2台も東宝のスタジオに来たらしい。
マグロの解体ショーもあって入刀したとのこと。
(一瞬、キスマイの横尾さんが来たのかと思ったよ
「ニノは嵐の撮影で来れなかったし、吉高さんは胃腸炎で来られず残念だったけど、皆で楽しかった」と言っていましたね。

ニノについて、初めての相手にもフラットでいられるパーソナルはスゴイって言っていました。
声音から察するところ、木村さんは、本気で二宮くんを買っているのが分かります。
映画が、ますます楽しみになってきました。

図書館から、やっと「検察側の罪人」が回ってきました。
他のを読んでいたので、期限ぎりぎりまで置いてあるけど楽しみになってきた。
案外、早く回ってきたので、もしかして難しくてギブアップした人いる~?と、ちょっと不安になっていますが。

話は変わるけど、特番で、不倫報道の渦中にあった袴田吉彦さんが出ていて(そんなの知らなかったけど)
占いするゲッターズ飯田さんが占いしていたのよね。
的中率すごいらしい。
で、思い出したのだけど、前に「スマスマ」に出ていたことなかったけ?
その時に、拓哉くんに向かって「70歳くらいがピークで忙しい」っていうようなことを言っていたような。
70代まで役者をやってるって言ったんだっけかな?
本人は、そんな年になるまでやるつもりはなかったのか、とっても驚いていたら「これから俳優で忙しくなります」って。
そんなようなことを言っていて、私は、へ~、SMAPもアイドルでいられなくなったら、そういう道に進むのかと思っていた。
もしかしたら、ゲッターズ飯田さんには、今のSMAPが見えていたのかも?
他のメンバーのことは、なんて言ったか覚えていない。
DVDを探せばどこかにあるだろうけれど。
あの予言が本当なら、木村拓哉は俳優として大成功することになるんだね。
私は見届けられるのかな・・・・・・???

ついでながら
「キスマイBUSAIKU!?」新しくなって、10月5日(木)24:25~25:25まで
「キスマイ超BUSAIKU!?SP」放送です
キスマイファンの皆さま、興味のある皆さま、録画を忘れないように。


なおテレ朝の「キスマイレージ」は終了しています。
10月3日(火)0:15分から「10万円でできるかな」が始まります。
もう、冠番組はなくなるのかと思っていたので、ホッとしました。
これは面白そうですよ!




スポンサーサイト

しつこくてゴメンね!

コメントに、いつも冷静なあられさんが・・・ってビックリされた方がいて。
申し訳ないです。
そう思っている方も多いのかなと思って。

「今の」正直な気持ちを書きました。
少し感じているところもありました。
解散発表の頃から少しずつ。
それでも、まだジャニーズ事務所にいる間は、「SMAP」に敬意を払っていたかった。
いろいろな想像や妄想が爆走している状態の中で、自分の軸をどこに置くかは大事なことでした。
ひとつの側面だけを見て、そこに執着するのは違うと思っていました。
今に全貌が見えてくるだろうと思っていましたから。
そもそも、人の意見に左右されるタイプの私ではありません。
友人の姑問題とかの話題にも、でもこうじゃないの?と相手側の気持ちを考えて意見を言う私です。
なので、相談しなきゃ良かった~って思う友人も、たぶん多い(笑)
物事も人も一面だけでは判断できないからです。
スマヲタさんたちの過激なSMAP支援は付いて行けず、木村アンリーさんの他者への批判も、可愛い子をかばうだけに見えていました。
ああなっても、まだ5人は、いつか戻ってくると信じる人たちの根拠もわからなかった。
なんとなく見えていたのは、何か仕組まれている・・・感触だった。
じわじわとくる何か。

コメントにも頂きましたが、あの「27時間テレビ」あたりからおかしくなっていたのじゃないのかなと思える。
あの「27時間テレビ」とても感動的だったけど、ずっと引っかかっていたのは慎吾の言動。
解散について、かつて何回くらい考えたかって質問の時。
何度もあったよねと、少し自嘲的に?笑って言う彼を、中居くんが本気で止めていたアレ。
そこが、どうしても払拭できないでいた。
何度もリピしてみたけれど、ずっと胸に引っかかっていた。
だから、もしかして解散かという報道が出たとき、それを思い出した。

今となってみれば、そうなのかとパズルが埋まる感じ。

なかなかだね。
元マネ。
たいした人だと思う。
SMAPを大きくして、それぞれをスターにした手腕は、今でも尊敬に値すると思っています。
そこは誰がなんといっても事実だからね!!
それなのに、どこから違ってきたんだろう。
大きくなりすぎた彼らを持て余したのかな。
それとも、自分の力を過信したのか。
自分の力を試したくなったのか。
怖いものはなかったんだろうな~。
ジャニーズ事務所を辞める原因になったとされるメリーさんの激高事件も利用したよね~。
やるな~おぬしって感じですかね(笑)
メリーさんもビックリだと思うよ。
そういうトラブルが、ファンを動かすと知っていたと思う。
そういう意味じゃ、すごいプロデュース力なのかもしれない。
ファンの動きも利用したよね、と思う。
それは見えていたけど、言えませんでした~。
もう解散して、違う方向に歩き出したから、ちょっとホンネ出してみました。

(以前書いたはずだけど、解散すると強行突破した慎吾くんに、なぜマスコミは食いつかずに、むしろ擁護していたのか変だと思った人はいないのかな?
変だと思う前に、これも事務所の陰謀と言っていたファンも多かったけどね。
マスコミ報道を信じすぎ、なぜSMAPを信じないのかと批判コメントも頂いたけどね。
何を信じるのか、その信じられる根拠はなんだろって、とってもとっても不思議で理解不能だったあの頃。
で、木村裏切者となり、木村叩きは激しくなっていたよね。その頃から。どこかの力か?と思っていたよ、私は。
一人のけ者にされたのは木村くんだったのに、どう考えても、何かが動いているでしょ。
もう、それぞれが、サッパリと新しい道に行ってほしい。
新しい地図ってネーミング、惑わすような文言、何が新しくスタートなのかと思うよ。)

いかん、いかん。
これじゃあ。
健闘を祈るってことでいいかな。
私は、ジャニーズ事務所の二人を応援するよ(と、キッパリ

☆拍手コメのお返事です。
まこバーバさん、ありがとうございます。同じようなファンの方は多いと思いますよ。
これからもよろしくお願いします♪

☆お知らせ
中居くんの「Momm!!」最終回でした。
10月からリニューアル。
「なかい君の学ぶスイッチ」だそうです。
どんな内容なのかな?

もういいやって感じ・・・

本音をいうと、もういいやって感じ。
私の好きだったSMAPの片りんも感じなくなったから。
どど~~っと、興味が急降下。

「新しい地図」の所属は、株式会社CULEN。
代表が元マネの飯島三智さん。
去年の7月26日設立。
つまり解散発表より前に設立していたったことね~
休止にするだの、いずれは解散するんだから、やっぱり解散するだの。
木村抜きで発表になったよね。
ファンサイドでは、ああだこうだと憶測やら妄想やら願望やらが飛んだ。
まんまと仕掛けに乗せられたね(*`ω´*)
ぜ~~んぶ、元マネの描く青写真だったってことなんじゃないですかね~。
ある意味、尊敬もしていましたが、今回の件でその気持ちはなくなった。
もっと以前から、その動きはあった。
あのメリーさんの激高事件も茶番か?と思ってしまうほど、私は心底がっかりした。
あれもこれも、計算づくかと思ってしまった。
ファンが必死で、ネットや新聞やその他の機関に働きかけると計算して動いたのかと思うほど。
ある意味、立派だな~とも思う。
退社組3人は、何も語らなかった。
語らないことで煽ったのかもしれないなあ。
で、ちょいちょいとファンをくすぐるような暗号らしきものを取り入れたりしていた。
あざといなと、正直思っていた。
一部の方から批判や反論が来そうなことを言っていますが、ほんと、今だから言えるホンネです。
どう反論されても、この気持ちしかないです。
もういいよね、SMAPは解散したんだからね。

「新しい地図」についてのコメントを読んだ。
解散前に、ファンが朝日新聞に広告を載せてくれて支援してくれたお返しをしたと言っている。
分かっているのかな。
あれは、SMAPに対する支援だよね。
そこまで、自分たちSMAPを支持してくれる人たちがいるのに、彼らは無言を通したじゃないか。
それに励まされたのなら、SMAPを続けていけない理由を述べよ・・・!なんだけど。
それとも、今、3人でSMAPのつもりなのかな?

在籍中に、メディアでいうなら、拓哉くんが「無念だ」と言った。
これは、自分の努力が足りずにこういう結果になって無念という意味だった。
解散前に、吾郎ちゃんが「めざましテレビ」のインタビューで、解散について「自分たちで決めたことなので」と言っていた。
それだけだよ。
明確に応えてくれたのは。
理由は分からないままだけどね。

ゼロから新しく始めたいと言っていた。
それなら、SMAPを連想させるようなことは止めて、新人のつもりでゼロから始めてほしいです。

この件で、引いてしまったファンも多い。
ネットテレビでの生放送とか、面白い企画だしこれからの時代に沿っていると思うのでやり方次第では成功するでしょう。
元マネの計算だと、このファンたちを取り込めると思っているかもしれないけど、分かってないな~と思う。
なんだかね・・・いいのかね、これでと思っているファンも出てきているものね。
あざといやり方は長続きしませんよと申し上げたい。

これだけお膳立てされていたんであれば、J事務所も知らないわけはなく、でも妨害もしなかったってことはね・・・。
お好きなようにって感じなのかな・・・。
案外、両者で決まっていたことなのかもとか疑ってしまう。

いやいや、それにしても、4人のアカウントが申請されていたらしい。
Twitter情報で、4人分記載されているのを見ました。
(ついでながら、噂の森くんのは無し)
それなのに、中居くんは降りた。
なぜ降りたのか、今は、そっちが興味津々である。

矢面に立たされたいる木村拓哉ですが、この流れを知っているなら、案外高みの見物だったのかもしれないな。
的外れな下げ記事も、画策の一つだと知っているからこそ惑わされることもないのでしょう。
解散してから、中居くんの下げ記事を見かけるようになった。
何がしたいんじゃ。
やりたいことがあるなら、他を巻き込まないで、どんどんやってくださいね。
代表さん、「新しい地図」スタッフさん、そこんとこよろしくお願いしますよ。



何かスッキリしない・・・

「ワッツ」を聞きそこなった。
最近、けっこう忘れる(;д;)
「金スマ」→「Astudio」の流れでテレビを観ていないと忘れる・・・なぜか。
「金スマ」はゲストとかテーマ次第なので、今回は観なかった。
録画していた「カンナさ~ん」最終回を観ていた。
忘れても、ま、いいかって感じだけどね。

SMAP退社組の3人のファンサイト「新しい地図」を見てきた。
なんだかな~である(´・ω・`)
新しく歩み出した第一歩であることは喜ばしいし、頑張ってねって思うのだけど、何かがシックリこないのはなぜだろう。

たぶん、この動画に流れる文言のせいだと思う。
何かが引っかかる。
「自分を縛り付けるものから逃げよう」
逃げよう・・???と最初思った。
ん・・・逃げよう?
逃げてたじゃん、そもそも。
あの解散騒動勃発の時から、何も語らず、ずっと逃げていたんじゃないのか?
立ち向かってからの退社なら、この文言はシックリきただろうな~と思う。
「風通しよくいこう」
SMAPでいるときに、風を通しておいてほしかったなあ。
何も語らず、何をどうしたいのかも知らされず、その日を迎えたんだったよね。
それでも、自分たちが選んだ道だから、頑張ってほしいと見送ったのに、なんだかなあという気分。
なのかな~よく自分でも分からないが、なんだか嬉しくないのである。
芸能にこだわらず、クリエイティブな面でも広がっていくのなら応援したいが。
それはそれで面白いと思うから。
期待は出来る。
でも、なんだかね、まだSMAPを引きずっているようで、少しガッカリしたのは事実。
NEWS MAP?
ここに暗号が隠れていると読み解こうとするファンもいるみたいだけど、SMAPの名前にこだわったいるようにしか見えない。
私にはですけど、あくまでも。
第一、後輩のNEWSへの配慮は無し!かい?!

どうやら元マネのいる会社の所属であるらしい。
なにがしたいのかな~~。

どっちにしても、過去にこだわらずっていうか、過去と惜別して先に進んでほしい。
「ワッツ」でキャプテンは、相変わらずSMAPの曲をかけますが、「SMAPで」とは言わなくなりました。
彼なりのケジメなのだろうと思います。
そこには、確かな「意思」を感じます。
全員がそうであってほしいと思うのは、たぶん、私が木村びいきであるせいだと思う。





テレビいろいろ(^^♪

テレビいろいろ。
ジャニーズもドラマも歌番組もひっくるめちゃいます~ヽ(´∀`)ノ

「ミュージックステーション」10時間?にも及んで、わたしゃ、キスマイは夜だと思って昼の部は録画していないよ
レコーダー酷使しているから休ませたかったんだけどさ~。
なんなのよ。
と自分がリサーチできていなかったので仕方ない。
でもさ、夜に出てる後輩もいるのに・・・と、ちょっと愚痴る。
はい、これで吐きだしたら終わり~っと

「キスマイBUSAIKU!?」
今までのブサイク&カッコイイ特集だった。
なんだかね、昔のあって懐かしくて成長したな~と感慨深い。
髪型とか、今よりずっとダサくて(ごめん!)それもまた可愛いけど~。
玉ちゃんの壁ドンにはマイッタナ~~
10月から、深夜だけど大人っぽくなるそうなので楽しみにしています。

あ、菊池風磨の一人芝居のドラマが始まったね。
録画してあるので、後日に観ます。
楽しみじゃ

「コードブルー」が終わった。
いい最後だった・・・と思ったら、なんと映画化決定
やるね。今までなかったのが不思議。
今季、一番のドラマだったよ。
藍澤先生の「医者は、助かる命しか救えない。」って言葉に、なぜか激しく納得してボロボロ泣きました。
そうなんだよね、ほんとに。
助かる命と判断できて、全力で救ってくださる医師が増えることを祈って。
JUMPの有岡くん、最初、大丈夫かこの子?って思ったけど、彼は目で演技が出来る人だと分かり思わぬ発見だった。
がんばったね(* ´ ▽ ` *)

「愛してたって秘密はある」
面白かったのに、最終回に、がっかりした。
本当の最終回は、配信でって、なんなのそれ。
ファンの方は観るでしょうけどね。
バカにしていませんか、これはテレビドラマのはずです。
それに、真相が、あまりにも取ってつけた感じでガッカリしました~。

「黒川の手帖」なんだけど~、半分残して後で観ようと思っていたのに、勘違いで削除してしまったみたい。
今週、最終回だよねと番組欄見てもないし・・・えええ~と、さっき気が付く。
大バカ・・・これこそ配信で観るわ!!
武井咲ちゃんが、とっても良かったわ~~

「ごめん、愛してる」
いかにも韓国ドラマで、都合よく出来ているけど
お母さん、真実を知ったのね。
律が、あまりにも可哀想と思ったけど、彼はたくさんの人に愛されていた。
そのことに気が付いていたんだよね。
彼は、無償の愛を貫いて幸せだったのだろうと思う。

「ウチの夫は仕事ができない」
毎週、癒されていました。
こういう奥様がいる旦那様は幸せだね。
錦戸くんの笑顔が可愛かった。
土曜日の夜にはふさわしいドラマ。

「過保護のカホコ」
なんだかんだとハマってました。
カホコには、正直イラッとしたりもしたけれど可愛かったし、竹内涼真くんがカッコよかった。

「警視庁いきもの係」
低視聴率だったらしいけど、確かに、すごい面白いかっていったらそうでもなかったけど、なにげに癒されていましたよ。
今度は、どんな生き物かなって楽しみだったしね。

あとは「カンナさ~ん」が最終回を迎えたら、今季のドラマで観ているのは終わり。
10月からのを楽しみにしています。
どんなのがあるのかな?
NHKの朝ドラも復活の予定。

あ、それと静香さんの「SONGS」を録画で観ました。
今でも凄い存在感の歌。
上手い上に、人生の歴史を重ねて重厚になってきた感あり。
彼女のインスタグラムには、手作りのお菓子の写真などもありますがプロみたい。
料理不得意の私は、働く女性が、合間にちょいちょいと作ってしまうことに感動してしまいます。
お嬢さんたちも、ケーキ作りがとってもお上手。

旦那さま同様、言われなくてもいいことまで言われている奥さまですが、ご夫婦で突き進んでほしい。
外野は放っておいていいからね!と言いたい。
素敵なご家族であることが伺えます(*^_^*)


「UTAGE!」3時間SP 宮田くんのダンス

一年ぶりだそうである。
「UTAGE!」3時間スペシャル。
盛りだくさんのように見えて、とってもスッキリとまとまっていて良かった
中居くんの「Momm!!」は試行錯誤しながらも健闘したが、このたび終了して新たなバラエティ番組になるらしい。
もちろん、中居くんMCで。
音楽番組の形態をなくすのは淋しいと言う声もあるが、面白いものに挑戦してほしい。
それで、この「UTAGE!!」は一年に一回でもいいから続けていってほしいです。
番組当てに要望を出そうと思います。

「美女と野獣」を、島津亜矢さんとケミストリーの堂珍さんが素晴らしい歌声で聞かせてくれた。
島津さんは演歌歌手だけど、洋楽も歌っている天才的な方。
でもって、舞踏会風の踊りに挑戦する舞祭組の宮田くん&二階堂くん&千賀くん。
そして、AKBの指原&柏木&まゆゆの3人。
歌も素晴らしかったけど、ダンスも素敵だったわ~~
ファンの子たちが感動したのか、腑抜けのようになっていたよp(*^-^*)q
そうだよね~普段踊らないような振り付けだもんね。
振り付けはKABA.。ちゃん。
仕上がりが、思ったより良かったのか感動していたみたい。

今さらなんだけど、宮田くんのダンスに感動した。
上手い人だなとは思っていたけど、キスマイだと太輔に目が行くからしっかり観たことが無かった。
体幹がしっかりしているのか、持って生まれたものなのかブレナイ踊り。
おへそを中心に身体を使うからバランスよく美しい。
崩れないですもんね。
どこから見ても。
おへそを中心にターンをすると、身体は残らずに回れるのよね。
こんな風なクラシック要素のある踊りは、感覚だけでは踊れない。
それに、ちゃんと、まゆゆをリードしていた。
自分の踊りはさておき、相手役を立てるように踊ることはジャニーズの人たちは不得意なんだけどね。
アイドルだからね~~ヾ(o´∀`o)ノ
女性を立てる踊りができるのは木村拓哉くらい。
たぶん、太輔もできる。
芝居心に通じるから、こういうダンスって。
少し、驚いて素敵な発見でした。
リピしたよ~~

千賀くん、ピアノ頑張ったね!!
まさか、Toshiさんとセッションすることになるとは
素敵、素敵。
すごいプレッシャーにも負けずに、終盤は涙こらえて指も震えていたけど、あれは喜びの震えだったよね
もらい泣きしてしまいました。
Toshiさんが、とっても愛に溢れていて、包み込んでいる感じが伝わってきた。
歌には人柄や、その人の歴史が出る。
Toshiさんの歌は、いつも感動を呼ぶ。
新曲も披露してくださったけど、英語歌詞でありながら泣けました。
千ちゃん、良かったわ~~
中居くんも、その成長ぶりに喜んでいるようだった。
千賀くんは「中居さんありがとうございます」って言って、中居くんは「俺、関係ないじゃないか」って言っていたけど。
番組の内容に関しては、中居くんのことだから、絶対に企画に参加しているはずだから、お礼を言いたくなるのも分かるな。

横尾くんの「男はつらいよ」
まさか、こんなのが観れるとは。
前半は、セリフも上手くいっていたのに、最後で放棄したのか?よれよれになってしまって。
でもあれも、計算か??と思う今日この頃(*´v`)

全体的に、とても楽しめました。
いい歌がいっぱいだったし。
百恵さんの歌コーナーは良かった。
前川さんの息子さんたちとの歌も良かった。
お父さんの顔をしていた。

いつものスタジオではなく幕張メッセということで、1500人収容。
こんなのもいいよね




前に!

「ワッツ」
最後の、オネエサンのちょっとエロい系の質問が終わった後、突然、SMAPの「前に!」が流れた。
ファンでなければ分からない歌。
紹介もなく、ただ突然流れた。

前に 前に いつでも前に 前に
空の彼方 僕らもっともっと飛べるよ

ちょっと入り組んだ道もあるけど
強く ほら強く想いは募る
今もこの空に描かれた夢ならつかまえるんだ

これは、拓哉キャプテンから、SMAPとしての仲間へのエールで間違いないでしょうね。
この歌、キャプテンの好きなヤツ・・・。
私も、もちろん好きで、初めて聞いたとき涙がこぼれた。
ライブでも、もちろん歌っていた。
ライブの終盤、みんなを鼓舞するように。
優しく温かく。

なんか泣けた。
もう終わったのだ。
長かった歴史に幕が降りた。
強固だと思っていたものは、こんなにも呆気なく終わったしまった。
長い歴史は決して忘れないだろうけれど。
そう思ったら、泣けてきた。
たくさんの、たくさんの素敵な思い出を置いて行ってくれたSMAP。
ありがとう

それぞれの道は茨かもしれないけれど、今までに積み上げてきた自分が助けてくれると思う。
自分らしい何かを創り上げていってください。
それが、今の私というイチファンの望み。

残る者にも去る者にも、それは等しく同じ願い。



「ホイッパーウィル川の伝説」

キャシー・アッペルト&アリスン・マギー著「ホッパーウィル川の伝説」
アメリカの作者二人による若い人向けの小説。
この夏休みの中学生の課題図書になっていて、予約していたらやっと来た

久々に、本を読んで心を洗われた。
ぜひぜひ大人に読んでもらいたい一冊です。

アメリカ、ヴァーモント州に住む姉妹とパパ。
冬は雪深い土地だそうだ。
ホッパーウィル川っていうのは創作の川だろうか。
古くから言い伝えられている伝説があり、危険なので近寄ることを禁じられている。
アメリカなのでインディアンの言い伝えのようなものが多々あります。
雪深い冬。
一つ上の姉が姿を消す。
姉を誇らしくも、少し嫉妬らしきものもある妹。
姉にはかなわない。
ママの記憶を姉は持っていて教えてくれるが、妹は記憶が薄い。

かたや、一匹の母キツネに子供が生まれる。
兄弟と末の小さな妹。
母キツネは、お腹にいる兄弟の魂が入ったのは確認できたが、女の子に入ってこないことを心配していた。
やがて、お腹の女の子にも魂がやってきた!
そしてその子が、特別な子だと分かる。
両親キツネと兄弟に大事に育てられる。

少女の幼馴染の少年には兄さんがいる。
アフガニスタンに行って、友を失い帰国するも心の病を抱えている。
彼の傍には、姿を見せないピューマがいる。
ピューマもまた、子キツネと同属みたいだ。

人と自然と動物たちとの関わり。
それぞれが孤立した存在のようであるが、実は、自然にあるものすべてが繋がっていると思える。
太古の昔から未来へ。
そうやって、私たちは見守られているのかもしれないと思える。

翻訳ものなので、原語で読める方は原語でとお勧めしたい。
このファンタジックな世界は、清々しい涙を流し心をきよめてくれること間違いないです。
あ、そうだったのか!と気づくとき、愛おしさで胸がいっぱいになります。

本当に中学生の課題図書?と思うほど、大人の感性に訴えてきます。
だけど、中学生はどのように受け止めるのだろうかと聞いてみたい気もする。

あまりにも素敵な本なので、手元に置いておきたく買ってしまいました




このカテゴリーには関係がないのですが。
SMAPの3人、吾郎ちゃん剛くん慎吾くんが退社する日ですね。
どんな思いでいるのかな・・・。
きっと、昨日の続きのまま明日を迎えるのだと思います。
彼ら自身は、何も変わらないのだと。
お疲れさまでした
これからの人生が、もっともっと幸せで楽しいものでありますように




SMAPの道

ジャニーズネットのお知らせ。
退所が決まっている3人のサイトが8日で閉鎖になるそうだ。
いよいよ来たかっていうのが実感としてある。
まだ先だと思っていたけど、すでに秋の気配がして(ちょっと早いけど)夜は虫が鳴いている。
セミが少なかったような気がする今夏。
去年の夏は、心中穏やかではなかったな~もうずいぶんと昔の気がする。
8日は、きっと普通に過ぎていくと思う。
そして、ネットを覗いて、ああそうだったなと思うのだろう。
そう思うと不思議な気がする。
SMAPはずっと永遠に続いていくものだと思っていた。
たぶん、そうなるだろうと思っていた。

いや、よく考えたら「変わらないもの」なんてないのに・・・。
この世の中で。
人が人と生きているこの世界で不変なものなどないのに。
変わらないと思っていること自体が、彼らは偶像の世界の人なんだなと気付かされる。
偶像化されて「いつも傍にあるもの」と捉えている証拠だ。
彼らも「人」である。
人として、今よりずっといい人生になってほしいと心から思う。
もちろん、事務所にいる木村くんも中居くんもです。

タキツバの二人が一時、活動を休止するらしい。
ふ~ん。なるほどねと思った。
一部のスマヲタさんたちは、これも事務所悪のせいだと言っているらしい。
あほらしい。
そんなことを言ったら、タッキーと翼くんに失礼だろう。
もしそうなら「なんのために?」である。
なんでもかんでも事務所のせいにして、うっ憤を晴らすのはもう止めてほしい。
SMAPファンとして恥ずかしい。
あれやこれや、後輩くんたちの妨害をしているようにしか見えない。
彼らと彼らのファンにも申し訳なく恥ずかしい。
SMAPファンと言えば、後輩ファンたちのお手本のはずだったのは、いつのことだったのかな~?

タキツバの二人もいい大人です。
大人になれば、たくさんの考えや影響を受け、立ち止まってみるのは当然のこと。
流されている方が怖い。
だけど、もしかして、SMAP解散という事実は、彼らの(後輩たちの)行く末にも影響を与えたのかもしれませんね。
立ち止まってみる機会にもなったし、解散とか休止とかも視野に入れて動くようになるんじゃないかと思えました。
いいことなんじゃないでしょうか。
一石を投じたという意味で。
今でもやはり、SMAPは道なき道を先頭に立って歩いているような気がする。

そう思えるから、本当にそう思えるから、お疲れさまでしたと言って送り出したい。


映画「幼な子われらに生まれ」

映画「幼な子われらに生まれ」を観てきた。
重松清原作だけど、小説は読んでいない。
重松作品は家族をテーマにしたものが多いという印象があるがどうだろう。
家族と言ってみれば、一通りの概念しか持たないが、実は複雑に交錯する想いがはびこっていたりする・・・よね?

浅野忠信さん演じるところの中堅のサラリーマン。
再婚相手の妻を田中麗奈さん。
その前夫が宮藤官九郎さん。
浅野さんの前妻を寺島しのぶさんという、豪華なキャストだ。
子供たちも新人やら、子役としてキャリアのある子や、これら家族に会社の人間が少し出るくらい。
日常は繰り返される。
再婚相手の子供たちとうまくやっているつもりの男。
分かれた妻との間の娘との、年4回の面会を楽しみにしている。
しかし、再婚した現妻との間に子供ができたことから破たんが生じる。
あれやこれやいろいろありまして、家族が家族としてみんな仲良く生きていけたらいいのにと思えるお話。
と、ざ~~~~っと言うとそんな内容。
なんだけど、年ごろの娘たちの想いとか、けっこうズッシリきます。
血を分けた娘、血のつながりのない娘。
新しく命が誕生することに、どちらの娘も複雑な想いがあり、漠然とした不安もあり。
父親は、いい完璧な父親であることを目指しているものの、あれやこれや行き詰ってしまう。
人が人と家族として暮らすって(血縁だろうとなかろうと)ほんとは、ものすごく難しいことなんだなと思える。
家族だからって甘えて暮らしたら破たんは来る。
気を遣いすぎても破たんは来る。
家族が、甘え過ぎず気を遣い過ぎず、いつも本音で語り合うことを習慣づけることが大事なんだろうな。
私の、両親(特に母)への超えられない線みたいなものを思っても、そう思う。
テレビの昔ながらのホームドラマなんて理想の形なのかもしれない。
それでも、この映画の人々も手探りながらも、理想の形を目指していくんだろうな。
この娘たちも生まれてくる初めての男の子も、ずっと先に親くらいの年齢になったときに見えてくるものがあるはずだと思う。
それでいいのかな・・・と思う。

宮藤官九郎が、子供たちにも手を挙げる虐待する父親で出てくる。
しょうもない男だけど、いくばくかの後悔も感じるところがあった。
上手い人だなと思う。
もちろん浅野さんもそうだし、田中麗奈、寺島しのぶ、量りにかけようがない。
子供たちを演じている新人女優さんも未来を感じる。
私は、実の娘を演じた子が上手いなと思ったけれど。

重松清の小説の方も読んでみたいと思った。



08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あられちゃん

Author:あられちゃん
お仕事をリタイアしたら、SMAP&キスマイくんのことを語りたくて始めましたブログ初心者です。
神奈川在住の、かなりのおばちゃんです。
いつの頃からかSMAPファン。
意識したのは「ロンバケ」の拓哉くんあたりから。
5人が大好きだけど、拓哉くんイチオシ。
キスマイの藤ヶ谷くんをマークしたのは2009年くらい。
Mステに出ていました。
以来、気にしていただけでしたが2011年Marching Jで、SMAPの番組に出たときから、応援体制に。

SMAP1解散は衝撃的でしたが、そもそも立ち直りが早いワタクシ。
過去は追いません。
執着心もない、ある意味、淡泊なワタシ。
書きたいことだけを書いていくブログに変更しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
メールフォーム再開しました♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます♪
またいらしてくださいね♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。