スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り添うSMAP(^^♪

すばる、今日は、ほんのちょっとウンチに鮮血ありだった。
ほんのちょっとだけど油断できないかな・・・。
すごい元気で、出かけるとき怒って?顔面にモモンガのように飛びついてきた
私が出かけようとすると、決まって隠れる。
ま、いいかと「バイバ~イ。お留守番ね、必ず帰ってくるから待っててね」(必ず言って出る)と言って、すたすた玄関に行くと、まるで家政婦は見た!状態で、私の部屋のドアのところから半分だけ顔を出している。
見えてるよ~、じゃあね~と玄関ドアを開けようとすると、ダッシュして来る。
それを捕まえて抱っこすると大人しく抱かれているくせに、放すと怖い顔で怒る。
なんでなんだろうね~。
ま、引っかかないし、噛まないから大丈夫なんだけどね。
今は、むっくり起きだして、なぜか窓際で暗い外をみています。

来週の「NHKのど自慢」にSMAPがゲスト出演なんだそうで
年内に、も一回観れるなんてね、ありがたい。
父がお世話になっている施設のSMAP大好きおばあちゃんに教えてあげなくっちゃ

「パラ駅伝」は大成功だったようで、良かった
Twitterには、たくさんの情報が。
歌いだすまで、スマファンがこんなにいたことに気が付かなかったという言葉に誇らしく思いました。
自覚ありますよね、スマ担さん。
最近は特に。
後輩Gが増えるたびに、自覚している気がします。
当人たちも、たぶんそうなんだと思います。
自分たちが、何をするべきか、何をしたほうがいいのか、どうやって人々の懐に入っていくべきか、そこは、キャリアを生かすべきだと考えているんじゃないかと思えるほどです。
夕方のニュースは観られなかったので、朝のWSはチェックです⇒⇒(オリコン)

出かける前に、テレビで「今だから話せること」だったかな、そういうのをやっていて。
PKを外した男、駒野友一さんの奥様のお話が印象的だった。
あのあと、「戦犯」と呼ばれて、国外追放とか辞めろとか叩かれていたなんて知らなかったよ。
スポーツをやるからには勝たなくちゃ意味ないってのは分かるけど~。
勝利なんて時の運もあるじゃんと思っているワタシ。
勝つことだけに熱くなるスポーツというものが、どうしても好きになれないワタシ。
そこに至るまでの想像を絶する努力には敬服するばかりですが。

で、思い出した。
駒野さんって、帰国後「スマスマ」に出ていなかったですか?
そんな悲壮感を感じなかったのだけど。
それほど叩かれていたことも感じなかったけど。
あの時、SMAPと、どんな話をしていたか覚えている方はいらっしゃいますか。
私は、たぶん残さずカットしてしまったと思う。
スマスマって、いろんな方たちをお迎えしたんだな~と、この番組を見ながら思っていました。

スポンサーサイト

ちょっと太りました?

うちの「すばる」
ただ今の体重、5.1㎏。
アメショーとしては小さいほうかな。
でも、4キロ以上にならなくて悩んでいた去年が嘘みたいだ~。
首回りもしっかりしてきたし、腰あたりもドッシリしてる
太ったぁって思うくらい。

スマホで、夜に撮った写真は焦点が合ってない感じだが・・・しかも加工した時のサイズが合わず、ちょっと気持ち悪いが。
ま、気にしないで見てくれると嬉しいです

左が、パソコンの裏にいるので目がきらりと光って写っています。
キーボードの上を、堂々と歩いてアピールしたあと(かまってほしい)テーブルの上でマッタリしていました。
右のは、パソコンの上に乗っかっています。
しばらく動かず、寝そべったりしていました。
珍しくカメラ目線(*^_^*)
ネコちゃんの、前足を揃えた座り方が好き~~

さっき、便の周りに、少量ですが鮮血がついていて心配なママです。
ネット情報は、心配な情報が満載で、すぐ病院へ行ったほうがいいっていうし・・・しかし、日曜診療をやっていないから様子見になりそう。
3時間以内に採取した便を持って・・・なんて無理だ~。
せめて、写真を撮るべし、と書いてある。
撮らないで捨てちゃったよ~。

食欲もりもり、遊ぶの大好きなんだけど、そこに誤魔化されないようにしないとね。
次の排便もそうだったら月曜日に病院へ行こう!!



「すばる」ゴトじゃないけどぉ。
今年、訃報を知らせるお葉書が多いです。
この年だから当たり前ったら当たり前かもしれないけど、今年は多い。
友人のお父様が、1か月前に亡くなっていたことを知り、さっそく電話してみた。
お元気だっただけにショックだった。
がん告知がされて、半年も経たないうちに旅立たれた。
告知まで、気が付かなかったというし、痛みも苦しみもなかったらしいのが何よりでした。
いつ、そんなことがあってもおかしくないのだと思いました。

29日、日曜日「パラ駅伝」駒沢公園にて。
確か、抽選で入れるんだった?
そうでなくても、行かれる方もいらっしゃるでしょうが、間違えてもウチワなんて持っていかないようにお願いしますね。
ジャニーズアイドルのトップのファンとして、後輩ファンのお手本になるようにしましょうね。

紅白やら「ゴロウ☆デラックス」やら本のことやら♪

下の記事にも書いたけど、「紅白歌合戦」の司会者と出演歌手の発表~(*^_^*)
今年は、気を持たせて?なんてことはないだろうが、例年より遅かったらしい。
悲喜こもごもだね、毎年のことだけど。
返り咲き組が多いらしい。
マッチさん出るらしい。
後輩全員をバックにつけてくださいどうせなら。
白組司会は、かねてより噂のあったイノッチ、良かったね
今年は、V6さん、大活躍だった。
嬉しいだろうね~~\(^o^)/
そして、SMAP、今年も忙しいだろうけど、身体に気を付けてダッシュしてください。
どうやら、さんタクの撮影があったようで、もう、年末なのね~と、妙に実感!!

そうそう、紅白のシンボルマークを田辺誠一画伯が描いたらしい。
実は、田辺ファンのワタシ、もうそろそろテレビや映画のお仕事してくださ~い。
しかし、このマークの白い鳥はなに?田辺さん(°_°)
カモメ?白鳥にしては首が短い、不思議だ・・・。
ま、中居画伯や草彅画伯の描く絵・・・ほどじゃないけど(笑)

「ゴロウデラックス」
モノマネの女王、清水ミチコさんx酒井順子さんとの文通形式「芸」と「能」
酒井順子さんはエッセイストらしいけど、私は、存じ上げません
そもそも、エッセイは、猫ちゃん関連しか読まないワタシ
清水さんは、物を書くのが好きらしい。
でも、内容がどうのというより、モノマネ披露で終わってしまって・・・最後なんて、まるでディナーショーのようだったし。
う~ん。
アーティストさんが続いていますが、結局、ライブのお知らせが目的か~って感じですよね。
ま、それは、お互いさまだからいいとして、本の中身を吟味してほしかったな~~。
とっても残念。
だって、清水ミチコさんが、物真似が上手くて面白いのは知っているので、本の事、もっと語ってほしかった。
文通形式になっているって言っていたけど、その詳細が見えなかった。

稲垣さん、覚えていないかもしれないけど・・・と前置きして
中学生くらいのころ「所さんのまっかなテレビ」のレギュラーでご一緒していたんですよ、と清水さん!
へえ~。
そんな番組も知らないから、吾郎ちゃんが出ていたなんてことも、もちろん知りませんでした。
中学生のころ、レギュラー持ってたんだ?吾郎ちゃん、すごい。
SMAPって、売れなかったっていうけど、今のジャニーズより、お仕事していたかもね!?

そういえば・・・エッセイ書いてたって言っていたけど、今だとブログもそうなんだね~と気が付いた。
発信する場所は増えたけど、ペンを取って文字にするってことほど慎重じゃないので問題も多いかな。
活字はいいよね、やはり。

表参道へ病院に行き、半年に一回の検査をして(問題なし!)ものすごく久しぶりに渋谷まで歩いた。
あまり変わっていないような変わったような。
青山学院を通り過ぎ、反対側の青山劇場あたりが閑散といている。
あれ・・・閉鎖になったんだっけ。
オープン当時、最新式のセリなどの舞台設備が話題になり、観に行ったとき感動したものだったが、今は当たり前になってしまった。
なんだか寂しい。
帰りに地元の本屋に行き、「ねこ新聞」から出ている本を検索してもらった。
いずれも品切れ。
男性の店員さんが、「猫とつくと、すぐに売り切れちゃうんです」と言っていた。
「猫ほしいんです、犬がいるから飼えないけど」と言っていた。(飼えるよ、先住がワンコなら)
佐藤健くんと宮崎あおいさんで映画化される、川村元気著「世界から猫が消えたなら」を買って帰った。
「ゴロデラ」で取り上げないかな~~。
「猫なんか呼んでも来ない」の作者さんも来ないかな~。
確か、まだ来ていないよね??

夕方のニュースで「年内には、ペットの猫が犬を抜きそうだ」と言っていた。
びっくりぽんである。

支離滅裂、脈略のない文章で、作家にはなれそうもありません(´・_・`)


「猫は迷探偵」

NHK紅白歌合戦の出場者が決まったようで。
SMAPさん、今年もおめでとう!!
ま、それは後ほど書くことにして。
「ゴロデラ」待ってる間に、読んだ本のお話し。

月刊「ねこ新聞」なんてのがあるなんて知らなかったよ~
著名人が、猫に関するエッセイを書いている新聞らしい。
選りすぐった51篇をまとめた本を読んだ。

「猫は迷探偵」
猫が探偵をするわけではない(。-_-。)
ほとんどが作家さんっていうところをみると、文筆業には猫らしい??
ワンコだと、お散歩だのなんだのあるから、きっと生活スタイルには、ニャンコなんだろうな~。
人の数だけ、猫の生きざまがあるっていうのが感想。
猫ちゃんて、野良猫、保護猫、地域猫、飼い猫(外出る猫と、完全室内猫)など、生活環境の幅がある分、それぞれの物語があるのが面白いです。
感動的な話や、ちょっと悲しい話も、面白い楽しい話も。
ワンコだと、今は、野良犬がいないから、ほとんどが純血種のショップやブリーダーさんから飼ってくるのがルーツだから、物語は、家に来てからのものになるでしょ。
でも、猫って出自が分からないのが多いから、とっても不思議が出会いとかが多いのですね。
ほとんど神がかり的な出会いもあって面白かったです。
虹の橋を渡って、動物の天国に行く前に、猫って別れを告げていなくなる子が多いけど、それをさせまいと寝床を作ってやったら、娘さんたちと奥さんの撫でてくれる手のひらに前足を、次々に乗せて、す~っと逝ってしまった猫ちゃんとか、ほんとかい?って思うけど、意外にこういった話はある。
女優の水谷八重子さんは、マンションの前にやけに懐く猫がいて、来るかい?って言ったら、さっさとエレベーターに乗って部屋に入ってきた猫とか、運命の出会いが多い。
水谷さんは、猫なんか飼ったことなくて、どうしよう~と思ったらしいです。
なんとも不思議な、または、うちもそうそう!って話が満載です。
猫好きな方も、そうでない方も、かる~く楽しめます。

作家の下川香苗さんは、野良猫の母から子猫を「預かった」ら、母猫いなくなり、姿を見せなくなったそう。
一度だけ、実家の庭に座っているところを見て、慌ててエサを持ってきたときにはいなかったと。
そのとき、気が付いたそう。

「命あるものはすべて、それが愛玩動物であっても、大きな命のつながり全体からというか、天からのあずかりもののように思うのだ。・・・・・・・飼っているというより、いっとき手元へあずからせてもらっている宝。宝をあずかったものは、大切に慈しまねばならない。別れのそのときがきて、天へかえすまで。」(下川香苗著)

なんか、目から鱗。

ビックリした・・・!

火曜日は、そんなに観たいテレビもなし、マツコさんの番組に武井壮さんが出ていて、いかにしてアスリートとして極めたか、みたいな話をしているのをボーッと観ていた。
彼の活躍のきっかけは、中居くんの番組だったなとか思いながら・・・。
スマホでネットのニュースを開いて、しばし、何のこと?と理解できず・・・。
「びっくりぽんや~」と、朝ドラヒロインのあさちゃんの声がしたようなしなかったような。
KAT-TUNの田口くんが脱退、退社するそうだ
え~っ、だって、3人になっちゃうってこと?
「ベストアーティスト」を観ていなかったから知らなかったよ。
テレビで発表したんだね。
考えたんだよね、きっと。
仲間とも話し合ったみたいなのが何よりだと思った。
突然突き付けられたわけではなかったと知って、ちょっと安心した。
結果は結果として。

辛いだろうね、KATーTUNも、ファンのみんなも。
ファンの方たち、きっと信じたくないくらいの出来事だと思う。
わが身に置いて想像したら、悲しくなってきた。

まだ、人生のなんたるかも知らず、何をしていいかも分からないうちにジャニーズに入り、気が付いたら光を浴びていて、30歳を目前にしたとき立ち止まってみる。
何か違和感とか、違うなとか感じたり、もっと大きな夢や野望や、あるいは堅実な人生を目指すとか、人生先が長いんだもん、考えるよね。
一生アイドルなんて、まだ誰も全うしてない。
ここらで方向転換しておこうかなって考えても、少しもおかしくないね。
それでも、私たちファンは、一生アイドルでいてくれるんだろうって漠然と信じていたりするから、この衝撃はかなり胸に響く。
きっと、KAT-TUN以外のグループのファンの人たちも考えたよね。

スマスマで、まだ6人だったときに出てくれたよね。
ゲームに勝って、そのご褒美は実現されないまま、例の派閥の関係でなくなってしまった。
あの頃は、こっち寄りだったのね・・・。
拓哉くんと亀梨くんが共演したりもしていた。
中居くんが、心配していたりもした。
そんな時期もあった。
なぜ、今、こんなにキッチリとした括りになってしまったのか。
こっち側にいてくれたら、少しは違っていたかな・・・なんてことも考えてしまいました。
群れることや派閥が嫌いと、ラジオで言ったらしい中居くん。
確信犯としてのメッセージだよ、あれは。
中居くんが声を出すことで変わっていくことは多い。
いつか、本当にいつか、ボーダーラインがなくなる日が来たら、もう一度、SMAPと共演してほしかったよ。
残念だね。
でも、男ひとり、大決断をしたんだから、いい人生でありますように

KAT-TUN頑張って

食べたい、食べたい、食べた~~い!

タイトルで叫んじゃいましたが、コーンブレッド食べたい、食べた~い
「スマスマ」ビストロゲストのAIさん親子がオーダーしたソウルフードで、慎吾と剛くんチームが作ったパン
忘れていたよ、このパンの存在を。
いつだか、パン屋さんで買って食べたらヤバいくらい美味しくて、でも、最近見かけないから作ってないのだよね。
AIちゃんも言っていたけど、日本でコーンブレッドは珍しい。
インターネット検索をしてみたが、大型スーパー「コストコ」にあるみたいだが、違う、こんな丸いのじゃなくて、剛くんたちが作ったやつ。
誰か~神奈川か都内で、売っているところを知っている人がいらしたら教えてください!
フワフワで、コーンがいっぱい入っていて、ほんのり甘いです。

と、話はずれたけど、頭の中、コーンブレッドでいっぱい
パン好き。
ただいま、糖質ダイエット中でお米は食べてないけど、全然大丈夫。
でも、パンは一日一回は食べちゃってます。
パンがない生活は考えられません。
ああいうソウルフードも好きです。
あれに近いものを食べさせてくれる、NYが本店の店を見つけたけど、でもやはり違うんだよね~。

AIちゃんは結婚していたのね、知らなかった。
赤ちゃんが生まれていたんだぁ
ママ、バーバラさん素敵ぃ
すっかりファンになっちゃいました。
可愛いしパワフル。年を感じさせないし。
芸能人が家族と出るのは、いまひとつ好みじゃないのだけど、とくに芸人さんとか。
苦労話とかされた日にゃあ、チャンネル換えちゃうけど
バーバラさんみたいな太陽みたいな人はポジティブになれるね。
ママ、拓哉くんが好きなんだろうって分かっちゃうよね
ご褒美のkissに私情が入ってるよ、ママo(≧ω≦)o
言葉も分からない頃、「ロングバケーション」が好きだったとは!
ロスから鹿児島って、相当、苦労なさったでしょうね。
そんなとき、拓哉くんやSMAPがいてくれてよかったと思いましたp(*^-^*)q
私の叔母も、英語の挨拶さえできないまま、二世の夫と渡米移住しました。
もう半世紀も前の話だから、今みたいに情報も少ないころ。
子供は現地の幼稚園から小学校へ。
そのうち、子供が通訳をするようになり、今じゃあ環境に順応して現地に溶け込みアメリカ人ですわ~(笑)
尊敬しちゃいます、そういうパワフルでポジティブな女性って。

拓哉くんの髭は、映画の撮影のためなんでしょうか。
似合うよね、と思うのは身びいきかしらん!?
慎吾の「バーバラさん」が似てて笑っちゃったよ。
このままキャラを頂いちゃったら?とか思っちゃいました。
「大きい栗の木の下で」って童謡だったの??
あれは、日本の歌じゃないよね??

もう、ざわちんさんメイクはいいのに~と思ったけど、あまりにも上手くて唸りました。
似てる、信じられない。

月9コント、やるのね~
スルーすると思っていたけど、山Pが出てるんじゃやるよね。
面白かった、久々に。
こういうシンプルなのが面白いのよ。
心くんの、上手過ぎる進行ぶりが合っていておかしい。
来週の大勢で押しかけるビストロ、楽しみ♪

S-liveはTEEさん。
もうほんとに、スマスマの美術さん、凄すぎる。
セットも色使いも、本当にセンスがいい。
演出も素晴らしい。
SMAPをどう使えば、彼らもアーティストさんもいい所が出るかを知っているみたいだ。
それは、最近、特に感じる。
こう言っちゃなんだけど、歌唱力では、とても敵わないアーティストさんも多い。
そんな時、アーティストさんに寄り添うように、引き立てるようにSMAPがいる。
こう言っちゃなんだけど、ダンスも上手くはない。
だから、バックで踊って引き立てるのも違う。
でも、SMAPは、そこにいて溶け込むだけで存在感を示しながらも、主役を食わない。
そんなことが、これでもか!というほど見えてくる、S-liveの演出は素晴らしい
他の音楽番組のスタッフには出来ない技である・・・と思う。
ファンにはありがたいコーナーだと思う。
今回、踊っている剛くんがカッコよく、どきゅんしましたっ(〃▽〃)

玉森くんが、「スカッとジャパン」に出ていたけど、まだ観ていなくて・・・。
「キスマイBUSAIKU!?」は、途中で寝ちゃったけど、起きて録画を
なんだか、最近、飽きてきました。
なんで、同じパターンが続くのか。
意外性を感じなくなったこの頃・・・
水族館デートでしたが、3位になった太輔の何気ない言葉に、ほぉ~と感心した。
目をつぶったまま、見せたいものの場所まで、」中村アンちゃんを連れて行くってときに
「片手でいい?両手にする?」っていうようなことを聞きます。
手を繋いで誘導するのだけど、確かに、片手だと不安になりやすい。
それが分かっていて「両手にする?」って聞ける太輔って、なにもの~~??
想像力ある人なんだね。
想像力ある人は、他人に優しいと思うよ。
太ちゃんの周りの人たちは幸せだな~と思った(*^_^*)

靴とワインとチーズ、そして歌♪

早いもので、11月も半分は過ぎましたね。
最寄り駅周辺のツリーと通りのイルミネーション、デパートやショップの飾りつけが素晴らしすぎて、何の感動もわかない。
これは、私の感性が鈍っているのか?
だってね、ハロウィン終わった翌日にはこうだった。
以前、まだなんとかデパートだけあった頃は、何日からですって告知していてね、こんな時期だったよ、確か。
駅前の大きな本物の木に飾りつけが(シンプルに)してあって、おお~~って感動したもんだった。
今や、だれも写真撮ってないし。
唯一、デパートのホールのツリーがクラシックで、とっても良い
でもって、12月26日にはお正月飾りと音楽で盛り上がるんだろうな~、日本人、節操ない

父が帰宅していて、木曜日に戻りました。
おかげさまで元気にしていますが、頑固さや屁理屈は増すばかりで、相当疲れたのか、夕方近くまで寝てしまった。
起きて、録画したものをチェック

キスマイが出ていた「ベストヒット歌謡祭」かいつまんで。
かいつまみ過ぎたせいか、あんまり面白くなかったような??
キスマイ新曲「AAO」
可もなし不可もなし・・・だったかな
ん~、こういうの続いてない?気のせいかな。
明るく元気な曲だったりするのはいいけど、じっくり聞かせてほしいものです。
これは、玉ちゃんのドラマの主題歌?
そういう楽曲つくりは、あまりヨロシクない気がします。
彼らでないと出せない魅力を盛り込んだ、歌うための楽曲つくりをしてほしい。
でも、バックから撮られた、踊っているキスマイがカッコよかった
踊っている後姿が、美しいのは本物だと思います。
背中は嘘つかないから。

「ゴロウデラックス」
JUJUさんが、シューズ愛を語る「I NEED MORE SHOES」
SMAPとしてお会いすることはあるけど、個人では初めて・・・な吾郎ちゃん。
でも、SMAPは5人いるので、チラチラ見てもばれない・・・と(おいおい吾郎ちゃん
舞台「ヴーナス・イン・ファー」で、女性にエナメルの靴を履かせるというのをやって、スイッチが入っちゃうと!?(靴への?)
しかし、JUJUさん、こんなにヒールが高い靴を、よく履いて歩けるよね。
私なんて、若いころ、頑張って7センチのピンヒールの靴を履いただけで、外反母趾になり、今やちょっとの高さの靴も履けませんわぁ。
これがブーツかってブーツを履いてもらうことになり、お手伝いする吾郎さん。
わざとだけど、カメラに向かってニヤッ
「木村くんに怒られる~」だって。
何か言われたことあるのかしらね。
JUJUさん「刺されたり(ファンにってことね)しないかしら」と心配なさっていましたが、いいもの見せていただきましたっ(´pωq`)

吾郎ちゃんと田崎さんの「ボージョレヌーボー」発売になりましたね。
ゴロ担さんは買われたのかしら?
私は、まったく飲めないので残念!!
憧れます。
ワインとチーズで楽しむ時間みたいの。
チーズと言えば、慎吾ちゃん、明治の十勝チーズのCMをやっていたのですね!
知らなかったわ~。
先日、スーパーで慎吾ちゃんの写真の下に、2種類のチーズとピザを売っていて、思わず買っちゃいました、チーズ。
それが美味しくてね、癖になりそうです。
他の方も、同じもののCMをやっているのですね。
電車のテレビみたいな画面に流れていたので、慎吾かなと期待したら、違う人だった。
このチーズはお勧めです。



シャッフルビストロ♪

楽しかったわぁ。「スマスマ」
シャッフルビストロ第三弾は木村拓哉。
伸び伸びしているのが何よりです~
すばるのシッターさんに「木村さんはその存在だけで人の役に立っている」と言っていただけて嬉しい。
ていうか、そんな風に考えたことはなかったから。
ご本人は興味がないそうなのですが、正当な評価だなと嬉しい。
考えてみたら、アイドルって、そういう存在なのかもしれません。

さて、気取りのないメンバーだけのビストロ。
慎吾が司会進行。
何を言い出すか、木村さんも心配なご様子
そうでしょう、そうでしょう。
慎吾くんの質問はファン目線ですね。
誰も聞いたことない質問は、これはメンバーだから、年下の慎吾だから聞けるのかな~。
中居くんだと、ここに色々な考えが入るような気がする。

仲のいいジャニーズは?の質問に、亀梨くんと藤ヶ谷くんだそうで。
LINE知ってるそうな。
ていうか、LINEするんだ~

共演してみたい若手俳優に山田孝之さんの名前。
うん、いいね、観てみたいね!!

慎吾が家に遊びに行って、でっかい写真があったっていうのは、独身時代の家?
でも、「自分の部屋ありますか?」の家は、結婚してからの家のことですよね。
自分の部屋にいることはなくて、どこにいるのか聞いてほしかったな~。
ちなみに、私も自分の部屋は寝るだけだ~(〃▽〃)
最近は、パソコンもダイニングテーブルの上で使ってるし。

ダブルデートの話は、どこかでしていたのよね。
高校生の頃の話は、もういいんじゃないのかね~

マツコさんのモノマネ上手かったね~。
都市伝説の、別荘の件、別荘じゃなくて自宅だけど、うちの近くにもあるよ。
家族でいたって噂もあるほど。
確かに、その家は塀も高くて鉄条網もあり、車が何台入るのってくらいのガレージがあるけど。
一般人ではなさそうな家ではあるが、建築中から噂になっていたよ。

「クイズ木村拓哉」
拓哉くん自身が楽しんでるぅ
クレーム入れる中居くんとのやりとりもいい。
みんなに責められてもニコニコしている剛くんが、かわゆい
ていうか、相当な天然なのか、計算ずくなのか分からないつよぽん(^∇^)
ビストロで勝っても、クイズで当たっても、怒られても嬉しい吾郎ちゃん。
どんだけ木村くんが好きなの~
Gちゃん、ブルーってのがコワいけど、このためだけに衣装をあつらえるって凄いね。
慎吾くん、今回はMCのせいか、ちょっとおとなしめ??
仲がいいんだよね~、SMAPって。
この普通に出てくる会話は、大喜利のような面白さ。
彼ら、放っておくのが一番面白い。
もちろん、台本にのっとってやっているとは思うけど、きっと、大きくずれたりしているんだろうなと思う。
5人が5人とも、トークが面白くなったな~と思う。
若いころは、自分の立ち位置を意識していたように思う。
5人の年齢差がなくなったとも言えるかな。

すべて完食する拓哉くん、作ったものは食べてほしい願望の裏返しなのか、それが礼儀と思っているのか。
それにしても、吾郎ちゃんのと中居くんのが僅差とは驚き!
ジャンクフードも好きってことで、剛くんが作ったサンドイッチ、美味しそうだったのに。
私も、意外と好きです、こういうの。

フランスでワイン作りに行った吾郎ちゃん。
パリ?…大丈夫かと思ったものの、ぶどう畑がある場所は田舎だった。
あの事件のあとだったらロケなかったかも?
楽しそうな吾郎ちゃん。

家入レオさんとのS-live良かった
この歌は、SMAPには合う。
セピア色からカラーになる演出も良かったね。
落ち着くわ~、こういうアーティストさんが来てくれると。

あと、中居くんと吾郎ちゃんね、楽しみです。



ざわざわする気持ち(長いです!)

スマキスゴトはない・・・。
あ~。吾郎ちゃん、「No.9-不滅の旋律」大千秋楽が無事に終わったようでおめでとうございます
大好きなベートーヴェンを吾郎ちゃんで観れて幸せでした。
ネットの記事で読んだけど、映画「HEAT」が見送りになったらしい?
ま、いいよね(笑)
もったいないよね、ああいうのに出るのは。

で、今日はカテゴリーは「我が家のすばる」と無理やり
すばるのシッターさんのブログに、猫ちゃん飼ってる方がコメント寄せたりしていて、その中には、意外と近所の方がいる。
自身は、保護猫3匹救済なさって、それだけでも尊敬に値するのに、最近は、近所の野良猫ちゃんに心を痛めていらっしゃる。
私は、その方がアップなさる野良猫や地域猫の写真を見るたびに、ざわざわした気持ちになる。
な~んにも出来ないな・・わたし。
第一、この寒空に震えているネコちゃんを直視できないのだ。
ちょっとでも携わったら、気になって気になって、どうにも気になって、夜も眠れないくらいになると思う。
その方も、それに近い気持ちらしい。

昔からそうなのかっていうと、そんなことはない。
猫は、いつも当たり前にいた。
うちは、母が嫌っていて飼えなかったけど、近所には野良猫も、出入り自由の飼い猫も普通にいて、庭でウンチをされようとも、台所のお魚を盗まれようが気にもしていなかった。
庭に来るスズメさんたちと同じくらい普通だった。
いつから、どうぞ捨て猫ちゃんに会いませんようにと思うようになったのだろうか。
いつから猫ちゃんが大好きになったのだろうか。

うちは、私が赤ちゃんだったころから犬がいた。
3歳くらいの記憶では、大きな犬にまたがって遊んでいた。
シェパードと何かの雑種だったらしい。
4歳で、関西に引っ越してからは鳥がいた。
(ワンコは、知り合いに預かってもらったらしい)
メジロ・十姉妹・文鳥・セキセイインコ・九官鳥・小桜インコ・オカメインコと、ぴーちゃんが天国に行くまで、鳥さんはいた。
だからかもしれないけど、猫を飼う考えはなかった・・・かも?
小学生の時、近所の迷い犬を保護した。
九州への父の転勤にも連れて行った。
室内犬もいた。
ある日、どこかの黒猫がピアノの下にいてビックリしたことがある。
昔のことである、夜も窓は開けっぱなしだから勝手に入ってきた。
二回くらい入ってきた。
ある日、通学中、かなり離れた住宅街の塀にいて、私の肩に乗ってびっくりしたけど嬉しかった記憶がある。
それ以来、見かけなくなった。
また、ある日、絶対に人には懐かない猫を飼っている友人がいて、遊びに行ったら寄ってきた。
そんなことが、ままあった、今までにも。
去年まで住んでいた戸建ての家には、近所の猫ちゃんが遊びに来ていて、うちのテラスに座ってぴーちゃんを狙っていた。
狙ったら承知しないぞと言いつつ、抱っこもさせてくれる猫だった。
なんて可愛いんだろうと、そのとき、強く意識した・・・かも
もうすでに、犬を飼おうという発想はなかった。
友人たちのワンコで十分だと今でも思う。
でも、鳥さんも可愛くて飼いたいし、同居は無理だろうかと真剣に考えたこともある。
でも、これは縁だろうから、縁あれば来てくれると思っていた。

猫を呼ぶ人がいる。
どういうわけか、捨て猫や野良猫に遭遇する回数が多い人がいる。
私は、一度もない。
しかも、今の住まいの周りには、飼い猫さえ歩いていない。
マンションばかりだから、完全室内飼いと思われる。
一度、リビングから眼下に見えるひろ~い駐車場の向こうから、白い猫が現れて、窓辺でまどろんでいたすばるが見つけて、行く先を
目で追ったことがある。
それだけでも、一晩中気になっていたくらいだから、公園で、野良猫を見ちゃったら辛くなると思う。

最後に正社員として働いていた有料老人ホームのまわりには野良猫がたくさんいた。
まだ、今のように地域猫(エサやり当番など決まっていて避妊や去勢をしているボランティアが保護している)
という位置づけもなかったように思うが、となりのおばあちゃんはエサをあげていた。
でも、嫌いな人がいて「通報」して連れていかれてしまった・・らしい。
運転手さんが「昨日、ねこちゃんが連れていかれたらしい、すごい悲鳴が聞こえていた」と言って悲しんでいた。
私は休みだったので、内心良かったと思った。
可愛くて人懐こい子もいたのに・・・悲しかった。
それより前に、近くで車にひかれたのか死んでいる子がいた。
早朝、中学生の男の子が、見下ろしていた。
もし生きているなら病院に連れていきたいと。
触ってみたら、もう死後硬直が始まっていた。
なんとかするから、学校に行きなさいというと「いいんですか?」と自転車で去っていった。
その少年のために、なんとかしなくちゃと、役所に電話して業者を紹介してもらった。
受付の女性が「ネコちゃんですね?!」と言った言葉に救われた気がした。
事務所の後輩に仕事をまかせて、電話連絡と、白い紙に「4時ごろ引き取りに来ます」と書いて、猫ちゃんの上にかぶせて庭の花を乗せて石でとめた。
再度、車にひかれて、その姿を少年に見せたくなかったから。
ドキドキしながら帰宅途中、確認したら、猫はいなくてその紙が石にとめられたまま、誰が手向けたのか青い紫陽花が置いてあった。
猫の横たわっている後ろのお宅の高い生垣の上に、見事な紫陽花が咲いていた。
地域に溶け込んでいた猫だからこそ、少年は足を止めたのだ。
それからしばらくして、そういう猫たちがいなくなった。

猫を引き取ろうと、漠然と思っていた・・・のだと思う。
こうやって思い出してみると、犬より猫にまつわるエピソードの方が圧倒的に多い。
それくらい、猫は多岐にわたって暮らしているからこそのかかわりなのだと思う。
すばるは、ペットショップの売れ残りちゃんである。
シェルターのようなところから引き取るには、諸条件に当てはまらず諦めていた。
今度は、ペットショップに行くと、大きくなりすぎた猫や犬が気になり始めた。
だから、なるべく見ないようにしている。
日本のペット業界はなんとかならんのか~~

「ペット王国ワンだランド」で、ドイツのペット事情をやっていた。
殺処分0だそうである。
国内に民間で寄付で運営しているシェルターがいくつもあり、その環境は、素晴らしいものだった。
個室で、グラウンドに自由に出入りできる。
蛇やカメもいる。
ドイツ人は、ブリーダーから(誰でもなれない)か保護されたペットを飼うらしい。
そういや、ニューヨークのペットショップにも生体はいなかったな。
ドイツには恥ずべき過去がある。
だから、ドイツ国民は寄付を当たり前にするのだと聞いたことがある。
命に対しての考えが違うようだ。
犬を飼うには税金がかかるらしく、何もかも、へ~~~~!!の連続だった。

なんとかならんのか、日本のペット産業と、可愛いからって無責任に飼って捨てる人間。
明らかに虐待とわかっていても保護してもらえないのよね。
野良猫は、嫌われる。
岩合さんの「世界ネコ歩き」を観ると、外国の猫は、ずいぶんのんびりと市民権を得ている。
魚屋さんでお客さんの後ろにいて、自分の順番を待っている子とか、アパートの地下で子供を産んでいても見守っている町の人とか、当たり前の光景で、何十年も前の日本もそうだったなと思う。

野良猫は3年くらいしか生きられない。
出入り自由な飼い猫は、7~8年くらい。
完全室内猫は、長い子で20年くらいは生きる。
野良猫と地域猫の違いは耳を見ればわかる。
地域猫で避妊や去勢済の子は、耳をサクラの花びらのようにカット(痛くない)してあるらしいが会ったことがない。
それでも、最近、とある地方で毒殺が相次いで、ボランティアさんたちが嘆いていた。
決して安住の身ではないのである。

くだんのブログ主さんが見かけるネコちゃんも、野良猫なのか飼い猫なのか分からなくて悶々としていらっしゃる。
保護活動をしている近所の人はいないのか・・・?と書いていらっしゃる。
何か手伝うことはないだろうか。
でも、私には辛すぎるだろうか。
ざわざわとしている。
世の中には、たっくさんの保護猫活動をしている方がいらっしゃることも、すばるが来て初めて知った。
猫とかかわるって、本当に奥が深いのだと思う。
私なんて、ただ可愛いだけで飼っていて、まだまだ知らなくちゃいけないことがあると思う。
まず、うちのすばるを外に出さないこと。
絶対に、出さない対策を考えなくちゃと思う。

すっごく長い記事を読んでくださってありがとうございます。



あれやこれや思うこと。

フランスはパリで同時多発テロがあって、その一報がスマホに入り、まさか、まさかと思いつつテレビのニュースを観ました。
ショックでした。
あのマンハッタンのツインタワービルの時の、あの衝撃を思い出し悲しくなってきました。
アメリカのロックバンドのコンサート中に銃撃されたり、サッカーの試合中のすぐそばで銃撃があったり、今そこにある日常が侵される怖さ。
パリやニューヨークは戦場でもなんでもなく、すれ違う人を怪しいなんて思うこともない日常が続く街。
東京でもあり得るだろうか。
どうかしている。
どんな理由があろうとも人が人の命を奪うことに正当性はない
絶対にない。

そのニュースが流れる前日、2050年の地球の気象状況をシュミレーションしていた。
地球の温暖化の対策を考えないでいると、その年には、日本も海の下に埋没してしまう地域が出てくるらしい。
マンハッタンの街は、海水で覆われ、アフリカに雪が降ったりするらしい。
日本は、この季節まで暑いらしい。
40度くらいになるらしい。
世界中で、国の一部が埋没する。
それほど、地球は危機に瀕している。
35年後、あなたは生きていますか?
あなたの子供たちは、もしかして働き盛りかもしれませんね。
すぐ先のことです。
地球が、死に瀕しているのに、世界のあちこちで血なまぐさい諍いは絶えない。
それぞれの正義をかざしている。
地球規模の危機の前では、そんな正義などクソくらえなのに。
いつか映画で観た世界が現実になるかもしれないのに、何をしてるんだと腹が立って腹が立って。

どうすれば平和な世界になるんだろう・・・。
子供たちが安心して暮らせる世の中になるのはいつのことだろうか。

めぐみさんが拉致された横田ご夫妻がテレビに出ていた。
もう高齢で、かなり大変らしい。
お父様は、80歳を超えている。
ご夫妻が、めぐみさんに会える日はやってくるのだろうか。
真実が白日の下に明かされる日はやってくるのだろうか。
あってはいけないことが、まかり通ってしまう理不尽さに腹が立つのを通り越して泣きたくなる。
ご高齢なご両親を安堵させてあげたい。

こんなチッポケな星なのに、こんなに沢山の理不尽なことが横行しているなんてバカみたいだ。
どこかの星の住人たちが、嘲笑っているかもしれない。
そのうち、虚を突かれて攻撃してくるかもしれない・・・なんて、どこかの映画みたいなことまで考えちまったよ。

目には目を・・・らしい。
そもそも、この目には目をという、教典の言葉の真意を知っているのか?と思う。
攻撃されたら攻撃で返せと言っているわけではないんだよ。
宗教は、どこかにぶっ飛んでいるね。
そんなことを言う神さまがいるわけがない。

そんな中、ミャンマーの軍事政権の崩壊のニュース。
この国の人たちにとって明るい未来になるのだろうか。
少なくとも、自分たちの意見や考えを政治に反映できるようになるはず。
何ものにも屈することのなかった、アウン・サン・スー・チーさんの確固たる信念に敬意を表したいです。




来たぁ!「スペシャリスト」

昨日に引き続き、SMAPメンバーのドラマの発表があり嬉しい限り。
12月12日(土)テレ朝にて「スペシャリスト4」のオンエア後、来年1月毎週木曜日連ドラで登場!⇒⇒(オリコン)
ずっと、連ドラを望んでいたので、とっても嬉しい。
さすがテレ朝さん(*^_^*)
連ドラ版は、ホームグラウンドが東京になるんですね。
毎回、京都ってわけにもいかないだろうし。
でも、南果歩さんたちのレギュラーも一緒みたいで嬉しい。
楽しみですね

恒例の「FNS歌謡祭」は、二夜に渡るらしい(°_°)
たくさんやりゃいいってもんじゃないけどね。
でも、飛天の間からの2日に、SMAPもキスマイも一緒で良かったよ~~
ジャニーズも二班に分かれるみたいだ。
どっちも観てもらうためには、この布陣かあ・・・。
ま、どっちにしてもスタジオではなく、飛天の間で、キスマイが歌えることになって良かった。

玉森くんの映画公開にちなんで、あちこちの番組に顔を出すみたいなので、玉担さん、番組欄を要注意ですね。
とりあえず、東京でオンエア分の分かっているのだけをアップしました。
予告編で観た限り、良さそうな内容だったけどどうかな。

宮田くんが出ているBSの時代劇を録画してあるけど、まだ観ていません。
昨日、「サムライせんせい」も見損ない(かなり面白い)録画がたまっています。
「ゴロウデラックス」も、ひさびさの文学路線で良かったのだけど、アップできていません。
又吉さんが敬愛するという古井由吉さん著「雨の裾」が課題図書。
ん~難解ではある。
でも、言葉のひとつひとつが美しく、俳句のような流れだと思いました。
私は、読んだことがない。
吾郎ちゃんの、古井さんを見る真剣な目が印象的でした。
物を書くのも役者が舞台で演じるのも同じだというようなことを話されていました。
なるほどな~と、作家さんや又吉さん、吾郎ちゃんの感性に共通するものを感じました。

吾郎ちゃんの舞台「No.9-不滅の旋律」も、九州で千秋楽を迎えるのですね。
好評で良かったです。
こういったお芝居に目覚めたらしい吾郎ちゃん、次も楽しみですね。
まずは、無事に千秋楽を迎えられますように

お誕生日おめでとう(^^♪

木村拓哉さま
43回目のお誕生日おめでとうございます

まさか、あなたの43回目のこの日を祝うまで応援することになるなんて思ってもいませんでした。
自分でもびっくりです。
それくらい、止まることなく、私たちを魅了する木村拓哉でいてくれたってことですけど。
今までよりも、なお一層、私たちを虜にしてくれる拓哉くんでいてくれることは信じて疑いません
撮影中の映画も、今のあなただからできる仕事だと思うし、今までの足跡が生きて今があることに疑いようがありません。
あなたのご両親と、あなたの家族と、あなたを取り巻くスタッフの皆さんと、あなたの一部であるSMAPの仲間と、それから
ちょっとだけ私たちのファンの力もあるかな~と自負している拓担さんたちとスマ担さんたちと、多くの愛で今があることくらい、百も承知だとは思いますが、この日一日、たくさんの感謝をする日でありますように。

そして、私たちも、あなたが元気で活躍してくれることに感謝する日です。
あなたの存在が、長く元気で生きていることの源になっている方もいますよ。
あなたが思いもかけないほど、多くの人たちのエネルギーの源になっているのです。
いつまでも健康で、あなたの家族にも何事も起きず、一日一日が満たされていますように。
土台あってのあなたのお仕事ですからね。
祈っていますよ。
まずは、年末年始のお仕事、体調に気を配って乗り切ってください。
いい一年になりますように+゚。*(*´∀`*)*。゚+

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


よりにもよって拓哉くんのバースディメッセージが、こんな時間になってしまって、ちょっと反省~~
忘れていたわけではないのですけどね。

えっと、慎吾くんのドラマ発表がありましたね。
慎吾くんのは、先日スペシャルドラマで観たので、久しぶりって感じでもないのですが、TBS日曜9時っていうのが嬉しい。
相手役、上野樹里ちゃんで、これまた嬉しい。
なんか、合うよね、慎吾と。
この時間帯のドラマは外れないので、少々心配でもありますが、日曜の夜、楽しいドラマは大歓迎。
楽しみです⇒⇒(yahooニュース)

寒くなりましたね~。
皆さん、風邪ひいてないですか?
私は、昨日、血液検査の結果を聞きに行き、プチ落ち込み
血糖の値とか、去年より上がっているし、腎臓の機能は大丈夫だけど、健康に気を付けないと悪くなってもおかしくない数値も出たし。
中性脂肪も高くなり(そりゃそうだろ、あんなに食ってちゃ・・・
つまりは、痩せることですね~と、ドクターに言われ、そりゃ難しいですと言ったら
「空腹が快感になりますよ」と。
ほんとかい!?
腎臓病も糖尿病も、動脈硬化が引き起こす病気は怖いので、頑張る
まずは、カロリーより糖質少な目ダイエットで。
糖質を抑えたら、カロリーは気にしなくていいんだって~。

この年末年始に、ダイエットはキツイ



お仕事企画♪

本日、二件目。

「おじゃマップ」はお仕事企画で、慎吾くんとザキヤマさんが保育園に。
面白かった!

似合うよね~二人とも。
慎吾くんもザキヤマさんも子供の扱いがうまい。
うますぎる~
羽田空港の保育園で、スマホのアプリを使って魚の絵を動かすやつ、楽しそう。
水槽の中に、なぜか「吾郎ちゃん」を入れちゃう慎吾先生
上手いわ~特徴をとらえてる。
慎吾ちゃん、園児より楽しそうに遊んでいたね。
しかし、慎吾もザキヤマさんも絵がうまい。
お昼寝させながら寝てしまう慎吾くん。
虫捕りにいって、子供を遠くまで走らせちゃって、先輩先生に注意されたり。
とっても楽しかった。
新宿の24時間営業の保育園で、途中で、ザキヤマさんが別の仕事であがっても、慎吾先生大活躍。
眠そうだったけどね
いろいろな事情があって、預けて働くママたちに寄り添う慎吾くんは優しいね。
どの子も、みんな可愛く、どの子も、みんなママが大好きで
一人残らず元気で幸せでいてほしい。

以前、保育園でボランティアしていたことがあります。
幼稚園しか知らなかったので、驚くことも多かったのですが、しっかりした子や思いやりのある子が多かった気がします。
先生方は、両親の代わりに叱ったり躾したり。
これは大変な責任のある仕事だと思いました。
頭が下がります。
無認可保育園にも助成金が下りるようになるといいなあ。
親の負担も大きいしね。

最後に、慎吾くん「僕のお迎えはないんでしょうか」
笑えた~ヽ(´∀`)ノ

慎吾といえば、昨日の会見の様子をWSで、ちょこっと観たけど絵が素晴らしくて~.゚+.(・∀・)゚+.
色使いも綺麗だし、夢があって素晴らしい。
ぜひぜひ、実物が観てみたいものだ

「ナカイの窓」
昭和世代VS平成世代で、出る話題はもう何度も聞いたよ・・・の内容だったんだけど、最後に恐竜が出てきて目が覚めた!!
恐竜大好きあられさんとしては、羨ましい
中居くんが、ぱくっと食べられていたけど、いいなあ。
実物、観たい。
夏にライブがあったような記憶が・・・。
友達誘ったらイヤダと言われ断念した。
恐竜って、想像したら楽しい。
あんなのが、そこらへんを闊歩していた時代があったんだよ~、まだ人間は生まれていなくて。
地球ってすごいね、生きてるんだねと考えたら、もう興奮しちゃうよ~。

「ミケランジェロ・プロジェクト」

映画を観ました。
「ミケランジェロ・プロジェクト」
実話を基にした映画らしい。
ジョージ・クルーニー&マット・デイモン&ケイト・プランシェットetc etc
皆さん、めっちゃかっこいい
あちらの俳優さんは、いい年の取り方をしているなあと思う。
ケイト・プランシェットが、けっこうなオバサンになっているけど、目じりのカラスの足跡も、とっても素敵なのである。
演技力にもよるのだろうが。

戦時中、ナチスドイツに強奪された美術品を、クルーニー扮するリーダーが招集したメンバーによって、回収する映画・・・と言えば、簡単すぎるかな。
彼らは軍人ではない。(訓練はするけど)
最初、いいじゃん、美術品なんて世界中のどこにあってもって思っていたのだけど、そのことで仲間の命さえ奪われてしまう展開には、反発さえ覚えたけど・・・。
人の命に勝る芸術なんてないと思ったけど。
大きな間違いだと思った。
強奪したのがヒトラーでなかったら違っていたかも?
美術館や個人から奪った絵画や彫刻を独り占めして隠す。
興味のないらしい近代絵画のピカソなんぞは焼き払ったらしい。
人が精魂傾けて描いたもの、作ったものを焼き払ったり、爆破させてしまうなんて許せない。
終盤、命、奪われたことに対して言及されていたことにホッとしました。

面白かったです。
評価はマチマチみたいだけど、一緒に観た友人たちは、みんな面白かったと言っていました。
戦争についても考えさせられました。

美術館に行きたくなりました。
教会の彫像やステンドグラスなどが見たくなりました。

パラ駅伝の応援♪

なんだこりゃ??
昼過ぎに来た、SMAPメール伝言板に「パラ駅伝 in TOKYO 2015」を、SMAPも応援します!」とあって、なんだろと理解できず。
ああ、そういうことなのかあと、Yahooニュースで確認。
パラリンピックの応援ってことでいいのかな。
ニュース記事を読んでも、今一つ理解できなかったけど⇒⇒(オリコン)パラ駅伝

11月29日駒沢オリンピック陸上競技場。
けっこう広いから、観戦チケット当選の確率は高いかな?
いや、でも、この時期はもう寒いから止めておこう~
元気な方は、申し込んでね~。
一緒に応援できたらいいですね。

日本財団パラリンピックサポートセンターのオフィスには、慎吾くんが手がけた絵がかかっているとか。
それが見たいです。
視覚障害の方のために、でこぼこしているとか。

しばらく話題がないなあと思うと、頃合いよく、大きなニュースを届けてくれる
それが、年齢に見合ったお仕事になっていくのが誇らしい。
大勢の、一般の人たちの前に出ていくことが多くなったのは嬉しい。
ファンだけの、ジャニーズというくくりの中だけの仕事だけではなく。
5人が揃って人前に出る仕事が多くなったことも嬉しい。

10日は父の誕生日でした。
92歳になりました。
私と孫と、孫の子供たちとでケーキを食べてお祝いしました。
職員の方たちからは、孫の手ならぬ「猫の手」をいただきました
猫の肉球がゴムでできていて、とっても可愛いの。
猫がいることを知っていて(部屋に写真あるし、猫好きの方が多い)選んでくれたんだろうなと思うと嬉しい。
今日は、おやつバイキングの日らしい。
けっこう人気のイベント

そうそう、今年のジャニーズカウントダウンは、フジテレビで放送が決まり、嵐が司会とか。
そうかい。
それじゃあ、飯島班は出られないのかな~?
キスマイや、Sexy Zoneや、A・B・C-Zは出られるのかな。
ジュリー班で固まりそうな気がする~。
副社長は、「派閥なんかない」と豪語したんだから、こういうイベントの時は、壁をなくしてほしいよね。
どうせ、SMAPは出ませんが+.(*'v`*)+

年末だね~。
でも寒くないから実感がない

いよいよ来週は♪

一年に一回の、かかりつけ医の健康診断&インフルエンザ予防注射完了!
レントゲンも心電図も、無事通過したけど、問題は血液検査ね。。。
年と共にいろいろ出るから心配であります。
今年のインフルエンザの注射は腫れないし痒くな~いp(*^-^*)q
いつものお薬を調剤薬局で作ってもらってる間、ここでしか読むことのない週刊誌を手に取る。
ん~~??

愛子さま、慎吾ちゃん&相葉くんLOVE・・・とか書いてある~~(゚д゚)
皇太子ご夫妻の愛娘、愛子さまは、すっかりお元気になられて、お友達もたくさんできて、学校ではジャニーズの話で盛り上がるらしい。
(ほんとか??学友のママからの情報)
SMAPの香取慎吾さんと、嵐の相葉雅紀さんのお話が、よく出てくるらしいです←そのママいわく。
へ~~。愛子さま、堅実派なんだ・・・と、何を根拠に
優しそうな人がお好きなんでしょうか。

「SMAPxSMAP」ビストロゲストは、「オトナ女子」の篠原涼子さんと江口洋介さん。
一回だけ観たんですけどね、今一つで脱落したドラマ(ゴメンナサイ)
猫のちくわが人気になってるみたいだけど。
涼子ちゃんとSMAPの共演って全員??
懐かしいよね、これもあれも。
「GIFT」出た~若いよね、二人とも。
あれは、やはり映像化は無理なんですね・・・・・・。
観たいよ~。

来週は、いよいよシャッフルビストロゲストは、木村拓哉くん
待ってましたっ(o‘∀‘o)*:◦♪
ゲストで伸び伸びしている拓哉くんが観れる。
それが何より・・・(´pωq`)

ジャガーズっていうジャニーズあるあるの芸人さんの会話が、ファンそのもので笑ってしまいました。
ライブ中にJr.のことまで観ている余裕ないけど、SMAPさんたちは、かつての自分たちを思い出したかな。

S-liveのチャーリー・プースさんは存じ上げないし、出演者が撮影中に亡くなったという映画も知らなかったです。
それでも、プースさんの「See You Again」には涙がこみ上げてきました。
英語はわからないけど、亡くなった大切な人に対する「See You Again」ほど重く、真実味のこもった言葉はありません。
亡くなった母や妹に、心の中でつぶやいた「またね。天国で待っていてね。その時にまた会おうね」
たくさん、話すことはあるから・・・と。
そんな想いは、言語が違ってもメロディに乗せて共感できました。
モノトーンの一見雑然としたセットでピアノを弾くプースさんに寄り添うように踊るSMAP。
とっても素敵な演出でした。
プースさんと吾郎ちゃんの声が、とっても心地よく合っていたね。

「キスマイBUSAIKU!?」
犬カフェで初対面の女性をデートに誘う、が課題。
犬カフェってあるんだね。
猫カフェは知ってるけど。目的が違うね。
犬も入れるレストランていうのとは違うのね~。
そもそも、レストランに犬同伴っていうのは好きじゃないけど、これなら、犬が大丈夫な人しか来ないからいいね。
赤ちゃんの頃から犬はいたので大好きなんだけど、勘違いしている愛犬家が嫌だ~~
犬好きは、みんないい人と思っていたり、誰でもが犬が好きと思っているらしく、バスにトートバッグに入れて乗る人がいる!!
トートバッグから犬が顔を出していて、座ってる人の真上にある。
キャリーに入れるのが規則のはずなのに運転手も注意しない。
うちの子は、何もしないから大丈夫ですぅ・・とか言う。
そうじゃなくって、アレルギーの人もいるんだよっ!!
嫌いな人も、けっこういるんだよっ!!
ちなみに、私は犬アレルギーがあるって最近分かってから、知ってるワンコしか触れない。
ちなみに、愛猫家の私は、我が家に訪れる知り合いや保険屋さんとか介護関係の人、すべてに「猫、大丈夫ですか」と聞いている。
深刻なアレルギーの人もいますからね。

話はそれちゃった。
一位は、太輔くんだったけど、ちゃんとリードで歩かせて入室。
ワンコに話しかけてGood♪
犬友から始めるところもGood(^^♪
おぬし、できるヤツだの~~p(*^-^*)q
玉ちゃんが連れていたワンコの名前「すなぎも」って、笑っちゃったよ。
そういや、あのワンちゃん、すなぎもに似てた。
すなぎもちゃん、超、可愛かった
北山くんが連れいていたチビちゃん。
大型犬に「チビ」っていうのがいいよね
千ちゃ~ん。知らないワンコを、いきなりナデナデはダメだよ~。
断ってからでないとぉ、上から手を出しても駄目だよ~。
子供のころ、がぶっって噛みつかれたことあるよ。
来週のゲスト、Toshiさんでビックリ!
ライブの宣伝か??

「通い猫アルフィーの奇跡」

スマキスゴトも、取り立ててないので本の紹介っと

最近発刊されたらしいこの「通い猫アルフィーの奇跡」は、父のところから帰ってきたある日、乗換駅の本屋さんで見つけた。
パッと目が合った時の本は、たいてい当たりである。
絶対にお勧め。
猫好きじゃなくても楽しいし感動すると思う。
イギリスの作家レイチェル・ウェルズさんの処女作らしい。

大好きだったお姉さん猫と優しい飼い主の老婦人が亡くなった後、辛くて悲しくて困難な旅に出ます。
家をなくしたのです。
アルフィーは、「膝乗り猫」だ。
今まで、外をふらついたこともない。
一人ぼっちになってしまった。
でも、生きていかなくちゃならない。
たくさんの出会いののち、通い猫になる決心をする。
「家」がたくさんあれば寂しくなることもない。
どこに居を定めるか・・・ロンドンのある通りに落ち着く。
そこから、アルフィーの活躍が始まります。
猫は、人間の感情に敏感だといいますが、もしかして、猫ちゃんってそうなのかも~と思わせたりもします。
人は、決して幸せな時ばかりじゃない。
そんな時、必ずアルフィーがいる。
終盤、愛する人のために命を懸けて守ろうとするアルフィーと、彼を取り巻く環境に感動です。
こころ豊かに、あったかい気持ちにさせてくれる一冊。
ぜひぜひ、読んでみてください。
あっという間に読めちゃいますよ。

ネコを飼っている方なら、きっと自分ちの子を当てはめて読んでいくでしょうね。
表情とかも、自分ちの子のを当てはめて。
それもまた楽しい(* ´ ▽ ` *)

犬は人に付き、猫は家につくっていうけど、どっちも飼い主次第だと思う。
猫を引っ越し先に連れて行かない人がいるらしい。
言語道断だ。
家についているからついてこないとでも思っているのか。
外に出入り自由にしていてケガをしたり病気をしたりで、そのために引っ越しを決意した人を知っている。
完全室内猫にするためである。
猫は繊細だから環境が変わるとストレスになる。
でも、それは鳥さんもワンコも同じだと思う。
鳥さんのぴーちゃんは、ペットホテルに預けると、ほとんどご飯を食べなかった
来客があると固まったまま、エサを食べなかった。
そんなもんである。
テリトリーを侵されたくないし、テリトリーがなくなるのは野生の本能が「危険!」と言っているのだ。
ワンコのように、「リーダー」を持たないから。
でも、新たにテリトリーを確保すれば、室内のみでも、そこが住処になる。

この本にも、ネコ出入りドアのある家が賃貸で出ていて(猫がいてもいいようになっている建築っていいね!)そこに住んだ人が、勝手に入ってきたアルフィーを見て、猫付きかっていうくだりがある。
そうなのか、ロンドンでもそういうことあるのか・・・世界的にそうなのか~。
でも、ネコ出入り口がある家が珍しくないっていうのはいいね!!
しかし、車も多い、狭く見通しの悪い日本の都市部では完全室内飼いが良いと思う。

話しは逸れたけど、早い話が、理由は何であれ、ペットは連れて引っ越しましょう。
アルフィーみたいに、老婦人が亡き後、路頭に困らないようにしないとな~と思う

山Pのkiss英語

歯医者・・・定期検診の時期を、とうに過ぎていたけど行ってきた。
問題なしo(^▽^)o
今月は、内科の定期検診と、乳がん検診と、甲状腺の半年に一回の検診。
なんで11月に集中させたのか・・・これだけで幾らかかるのよっ!!
おまけにっ!!
SMAPの会費納入月ときてる(*`・з・´)
一年に4回くらいの会報に会費かぁ・・・いいんですけどね。
来年あるであろうライブに当選させてくれればだよっ
歯医者は、最後に正社員で働いた会社がある駅近くにある。
久しぶりの駅は、だいぶ便利になっていた。
プラットホームに降りるエスカレーターの所に、あれ??見たような・・・
壁面いっぱいに、「anan」の吾郎ちゃんと慎吾くんが!!
へぇ~。こんな広告があるんだと、ちょっと嬉しくなりました。

「山Pのkiss英語」に慎吾監督が登場。
この企画は、山Pと外国人女性とのラブムービーを、各界の有名人が撮るという企画。
以前、本当の映画監督の時のを観たけど、すごく面白かったので期待して観ました。
持ち時間30分で、スマホで撮ってアプリで編集するという企画。
挑戦者は、慎吾くんとIVAN。
IVANは、山Pがゲイという設定で、彼女の告白にNOという設定だったけど、面白かった。
慎吾くんのは、何をさせたいのか、正直分からなかったけど、ほとんど、おふざけバラエティテイスト。
なのに、出来上がったものには一貫性があったので、ちょっと驚いた。
相手役の外国人女性の飲み込みも早いし的確。
それより驚いたのは、山Pのスポンジに水が染み込むような飲み込みの早さ。

こういう企画、SMAPでもやらないかな~。
ずっと昔に、原宿だかに出て撮影したことがあったよね?
けっこう面白いものが撮れていた記憶がある。
最近では、アクション女優さんを使って映画撮っていたよね。
そういうのじゃなくて、自由に、メンバーの誰かを動かして映像にする。
セリフはあってもなくてもいいってことで。
スマスマも、以前は、粘土の王国だっけ、ああいうクリエイティブな企画もあったのに、最近はなくて残念。

クリエーター慎吾が、とっても楽しそうにお仕事してましたぁp(*^-^*)q
そういえば、まだ「ギャラクシー街道」を観ていなかった。
この分だと、パスしそうな予感・・・。
三谷幸喜さんも迷走してますよね~~(゚д゚)


二人ならではの世界観♪

あれ~?
にこたま(二子玉川)だ~~
「おじゃマップ」のロケ。
SHINKINGさんの「マイナンバー都市伝説」講演会。
ライズの反対側、高島屋側の見慣れた風景。
(ちなみに昔の職場なり、かなり昔だよん。にこたまに路面電車が走っていたことを知っているワタシ)
二子玉在住のスマ友Sさん、ロケ知ってましたぁ?

マイナンバー制度、なんとなく不安です。
もう、マイナンバーのお知らせが届いているところもあるとか?
ってホントなの?
うち、まだ来ないけど。
慎吾くん、3時間のお勉強で登壇しているらしいが、すごいね。
メモを見ながらとはいえ、頭に入って理解していないと説明はできないからね。
いつもいつも、凄いな~って思う。
それにしても、副業を持っている人、本業の会社にばれちゃうんだね!
バレない方法は税理士さんに相談してくださいって、税理士さん、忙しくなるね(!?)
マイナンバーは、勤め先に申告しなくちゃいけないから、会社の保管管理が大変だろうね
退職した後も大変そうだ!!
労務士さんとかも大変そうだ!!

断写離のコーナーは初めて?
「おじゃマップ」って、迷走してますね。
この時間、観れないことが多くて、観たり観なかったりでスミマセン

4日発売の「anan」は、ちょっと興味深い。
吾郎ちゃんと慎吾くん二人の表紙。
SMAP5人のときと、2人の時の世界観が違うらしい⇒⇒(anan)
まだ、実際に見ていないので、今日あたり本屋に行ってみようと思う。

中居くんの、スポーツのスクープを狙うやつ観ないで、V6「学校へ行こう」を観ちゃいました。
バスツアーで山梨に行っていたので録画して観ました。
面白かった
V6のメンバー嬉しそうだった。
やはり、この時間帯で全員でできるお仕事は嬉しいよね。
ロケなんかも絶対に嬉しいと思う。
時々やれるといいね
それにしても過去映像の素人さん、すっごく面白い。
今のツマンナイ芸人さんのネタより、ずっとずっと面白い。
とってもシンプルで、言葉遊びで笑えた時代だったなと思う。
今の、下品で、動くことでしか笑いが取れない「お笑い」は、ちっともセンスがない。
ましてや、裸でって言語道断。
言葉遊びができる「お笑い」は、むしろ素人さんの狙わない面白さにあるかも。
街頭インタビューなんかも、面白かったりするものね。
めっちゃ笑わせてもらって、幸せそうなV6を観てホッコリさせてもらいました(o‘∀‘o)*:◦♪



あわただしい一日

通常でも月曜日は忙しい。
なのに、朝から、すばるがやらかしてくれちゃって
何が気に入らないのか、トイレに駆けていったのはいいけど、砂をかき回した挙句、わざわざ外に出てリビングの床の上に水たまり~っとw( ̄o ̄)w
せめて、ペットシートの上にしてくれよ~。
なんだろね、時々やってくれる。
ネコちゃんのおしっこは臭いから、掃除はけっこう大変。
しかも、ケージのドア抑えにしていたボックスにまで染みてた~。
その他いろいろ、多忙な月曜日でした。

「スマスマ」は、あの五郎丸選手と清宮監督がビストロゲスト。
私は、スポーツにはまったく興味がないので、実は、どれだけ凄い人なのか知らない。
清宮~?
そういえば、高校野球にそんな子がいたよね?
と思ったら、な~んだお父さん
それは凄い!!
友人の息子がラグビーやってて、実は無縁じゃない。
「松葉杖のラガーマン」の撮影で、菅平に行ったと、拓哉くんが言っていたけど、この夏に行った旅行が菅平だったのだ。
その友人にくっついて、ペンションのお手伝い。
まだ、7月の初旬だったので、ラガーマンはいなかった。
夏のイベントのお手伝いに行ったのだけど、そのペンションも夏の間はラグビー選手であふれかえる。
ラガーマンの聖地ってことなんだね。
いろんな人が来るらしい。
拓哉くんが来たとき、このペンションはあったのかな。
今度、聞いてみよう!

ま、それはさておき、五郎丸さんっていい感じの人でした。
ラグビーは分からなくても、お話は面白かった
しかし、あのポーズは必然的に生まれたものなのかな。
スポーツ選手が来ると、SMAPさんは、みなさん目が輝いていますね。
みんな観ていたんだ~。
バラエティは初めての登場らしいけど(さすが、スマスマ、手を付けるの早い!)いつか来るかなと思ったら勉強するのかな。
吾郎ちゃんはマイペースかもしれないけどね~
まわりがどんなに騒いでいても、興味のあることしかしないというなら、私もそうだな(^∇^)
友人がらみの付き合いはあるけど、それはそれだもん!
でも、ラグビーが人気になって盛り上がるなら、日本中の練習に明け暮れている若者たちにとっては、いい刺激になるよね。

WORLD ORDERとのS-liveは、とっても面白かった。
久しぶりに観たけど、WORLD ORDERさん、ますますグレードアップしていたね。
SMAPも一緒のパフォーマンスは、違和感なく、そのままステージに出てもいいくらいだった。

「キスマイBUSAIKU!?」は、デートのあと、自宅まで送ったらお父さんと遭遇。
そのときどうする?みたいなお題だった。
太輔が3位で、3位か~みたいなリアクションだったけど、ま、普通って感じ
当たり障りもなくソツなく、初対面のお父さんには好印象かな。
でも、お父さんに挨拶したあとは、さっさとお帰りなさい
1位は北山くんだったのだけど、みっくんって、こういうお題だとオトナの対応が出来るんだな~。
余計なことは言わず、聞かれたことに誠実に答えるだけ。
しかも、まっすぐにお父さんを見て。
そして、意外とあっさりとマイコと別れる。
さわやかに、またね!って次を期待したくなるバイバイなんだよね。
家の前で、あんまりべたべたするのは、親世代目線だとNGかな。

V6って20周年だったのね!
もっと長いと思ってた~。
音漏れ組に、ドアを開けて、聞かせたらしいけど、それはアカンだろ~。
興味もない近隣住民には騒音以外の何ものでもない。
気持ちはわかるけどね、駄目なものはダメでしょ。


10 | 2015/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

あられちゃん

Author:あられちゃん
お仕事をリタイアしたら、SMAP&キスマイくんのことを語りたくて始めましたブログ初心者です。
神奈川在住の、かなりのおばちゃんです。
いつの頃からかSMAPファン。
意識したのは「ロンバケ」の拓哉くんあたりから。
5人が大好きだけど、拓哉くんイチオシ。
キスマイの藤ヶ谷くんをマークしたのは2009年くらい。
Mステに出ていました。
以来、気にしていただけでしたが2011年Marching Jで、SMAPの番組に出たときから、応援体制に。

SMAP1解散は衝撃的でしたが、そもそも立ち直りが早いワタクシ。
過去は追いません。
執着心もない、ある意味、淡泊なワタシ。
書きたいことだけを書いていくブログに変更しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
メールフォーム再開しました♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます♪
またいらしてくださいね♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。