FC2ブログ

けっこう凹むタイプです。。。

珍しく二日間家にいます。
まったく出かけないのも身体に悪そうなので、近くの美味しいパン屋さんでお茶。
とっても久しぶり。
このあたりは、マンション、マンション、公園、ときどき戸建て・・・という場所で、お店といえばパン屋とセブンイレブンしかない。
駅周辺まで行けば用が足りるから当然といえば当然か・・・。
昨日、NHKのニュースで、例のマンション問題を取り上げていて、地盤ネットだかで地盤の評価がわかると言っていた。
やってみたら、あまり良くない結果がでて、実は、昨日から落ち込んでいる。
今更、買い替えることも出来ないし。
前の家周辺は、まず災害にも地震にも強かったので、余計に凹む~
そのサイトも、商売に結び付いているので、もっと本格的に調べないと分からないだろうけれど。
地震には強そうだが、土砂災害の恐れのある地域のぎりぎりに引っかかっている。
でも、その地域には老人ホームが建ち、マンションも建ち、土砂崩れを起こすようなことにはなっていないのだけど、地盤が弱いってことだろうな~と
ま、日本に住んでいたら、どこに行っても多少のリスクはついて回りそうですね。
そもそも海の沿岸地域は、昔は海の底、火山灰が積もって出来た土地。
あっちこっち火山あるしね~。
気にしていても仕方ないけど、私が元気なうちは何も起きないでね~と思うばかり。
現在のところ、大雨も回避し、地震があっても被害もなく・・・。
風が吹いても、建物はビクともしていないので信用するしかないか~

昨日の「金スマSP」に、ノートルダム清心学園理事、渡辺和子さんが出ていらした。
著書「置かれた場所で咲きなさい」という本を存じ上げなくて、興味ぶかく観ました。
しかも、渡辺さんが、2・26事件でお父様を目の前で殺された経験をお持ちだったなんて。
私の出身高校は、ミッションスクールだったので、ノートルダムへ進学する子は多かった。
でも、そこの学長がどういう方かなんて知らないですよね。
食い入るように観てしまいました。
素晴らしい言葉は、すべて経験から出ている言葉。
タンポポはタンポポのままで、バラはバラのままでいい。
SMAPの「世界に一つだけの花」を思わせる言葉もありました。

途中で、マザーテレサの生涯をたどり、渡辺さんもまた、マザーに影響を受けた一人でした。
なぜ、死を目前にした人に、貴重な薬を与えるのですか?という、日本の学生の質問に
「最期だから。薬が効くか効かないかは関係ないのです。」とマザー。
最期を迎える人が、誰かに愛されている、大事にされている、孤独じゃないと思うことが大事だと。
路上で死を待つインドの下層階級の人たちに、最初に手を差し伸べたのはマザーでした。
その志を受け継いだシスターたちの運動は、今も世界中で続いている。

涙が止まりません。
マザーのことも渡辺さんのことも、素晴らしすぎて。

渡辺さんは、かつて自殺しようとしたことも、人を恨んだこともあると。
2・26事件の加害者である兵士と、テレビで対面することになったとき(知らされていなかった)
許すことの出来ない自分がいて、キリストの教えである「汝の敵を愛せよ」が実行できなかったと。
でも、その体験が、「せめて、相手が不幸になることがないように祈る気持ち」を生むことになる。
神の道を歩いている者にも、嫉妬や憎しみはある。
そうでなくちゃ人間ではありませんと。
自分で対処できない事態や気持ちに陥ったとき、そこから回避できる方法を、たくさん教えてくださいました。

押しつけがましくなく、生きるためのヒント。
命の大切さを教えるのではなく、「あなたが大切」と言ってあげること。
家族が友人が、教師が、誰でもいい、誰かに必要とされていると分かることこそ、命を大切にする気持ちになれる。
愛の反対は憎しみではなく、無視されること。

渡辺さんは、中居くんが何者か、全然しらないそうです。
取材を、大竹しのぶさんがしていて、スタジオで身体をずっと渡辺さんの方に向けていたのが印象的でした。

最後に「The Rose」という歌をうたうしのぶさん。
とっても素晴らしい。
私は、芝居ができる人の歌が好きです。
なぜなら、歌詞をドラマにして歌ってくれるから。
リズム重視のアーティストさんの歌は、心に残らない。
歌詞を大事に、理解して歌ってくれる歌い手さんが好きなんだな~と思いました。

小さなことで悩む前に、ものごとについて深く考え、目の前にぶら下がっていることだけに捕らわれるなと言われているようでした。
なぜ、辛い経験が自分に課せられたのか。
課せられたことを、何かの教えにできたら、きっと前が開けていくのでしょうね。
なかなか難しいけど、マイナスをプラスに変えていく方法を学びたいと思います。
そもそも、気が小さな、凹みやすいタイプなので。
存分に悩んだら、ある日突然、ま、いいか!!って思えるのも私なんですけどね。
そこに至るまでが長いですワ~~( ノД`)



スポンサーサイト

才能豊かな人たち♪

久しぶりに、まったり自宅で何もしない日
8時くらいになったら、すばるのシッターさんが合い鍵を取りに来るので、少しおしゃべりできるかな。
彼女は、マイクロソフト関連で働いてもいらっしゃるので、私には、到底理解不能なことも出来ちゃうらしい。
羨ましい・・・。
来週のバスツアーの日に来てもらうつもり。
たまにママがいると、居所に困るらしい??すばる。
物音がするたびに目覚めてウロウロしている。
ま、今夜は、よく寝るだろう~\(^o^)/

「ゴロウデラックス」ゲストは星野源さん。
著書「働く男」
星野源さんって、俳優と音楽家だと思っていたら、著書もたくさんあるのね。
今、「コウノドリ」で謎な医師役で、すごい存在感を見せている。
ちょっと変わった人って印象。
演劇から入ったみたいだけど、私は、たぶん絶対に観ないだろうなというジャンルの芝居だし、映画も。
顔は幼い感じだから、出演作を観て少々驚いている。

なぜか?吾郎ちゃんは、口ひげ、あごひげがパラパラとw(゚o゚)w
似合わないような、意外と似合うような。
星野源さんは会ってみたかった人らしいが、吾郎ちゃんは、うんうん、へえ~と聞く態勢である。
星野さん、聞きたいことを、きちんと話してくれる人だからなのかもだけど。
「精子の役・・・」という星野さんに「精子?ずいぶん小っちゃいですね」と反応する吾郎ちゃん
「原寸大じゃないですから」と星野さん
クドカンさんの芝居の時、「うまか棒を一秒で食べるというシーンがあり」と話していると
AD山田くんが持ってきた「うまか棒」
「止めたほうがいいですよ、普通にケガしますから」という星野さんの忠告もなんのその。
挑戦する吾郎ちゃんと外山アナであった
お茶目な二人でした。

脳動脈瘤破裂による、くも膜下出血を経験した星野さん(びっくり
働いていないといられないタイプだったのに、その入院経験から、何もしなくても自分でいられることが分かったと。
命にかかわる病を克服したあとでは、人生観が変わるよね。
で、番宣する星野さんに、しんみり聞いていた吾郎さん「え!番宣!?」とお茶目に

そういえば、先日、地元の友人と「シマホ」に行ったとき、剛くんの出ているCMが延々と流されていました。
テレビでは観たことのないパターンのが続いて、しばし見入っちゃったのでした。
ちなみに、友人は剛くんファン。
あのCMは、賞をとったんですよね。剛くんは演技賞ということで。
ああいう面白いCMは、誰が考えたんだろうと思っていた。
しかも、そのCMに肉と血を与えた草彅剛という役者の才能を見せつけられるCMである⇒⇒(ACC FESTIVAL)
弟分とやらが顔出ししているのも興味深い。
出所してくるところ、笑える~(^^♪

「アイムホーム」のDVD&Blu-rayが発売になりました。
が、録画したやつがあるので見送りにした私。

1月20日、キスマイコン「KIS-MY-WORLD」発売。
またまたアレコレのパターンがありそうですが、よ~く考えましょう。
名古屋ドームに、相方が、初めて一人で日帰りした模様ですが、無事に帰ってこられたのかな~。
花火の仕掛けのところで、玉ちゃんが火傷した~と連絡をくれたYさん。
びっくりしたでしょ?!
東京で、あの仕掛けは危ないよねって話していたので、現実のものになって、今後、対策を考えてほしいです。
どうやら北山くんのアイディアらしく責任を感じているらしいってことなんだけど、ステージングに関わると、そういうこともあるよ。
誰も、事故を前提には作らないから。
でも、華やかだったり派手だったりすることがいいとは言えなくて、流れというか構成そのものが大事だと思う。
もちろん、その前に歌や踊りの質を上げることが大事です。
年々、派手になっていくよね、ジャニーズのライブや舞台って。
いつか大きな事故が起きなきゃいいけどって心配しています。
ライブで、火や大量の水を使うグループもいるけど、ああいうのは反対です。


出遅れましたが♪

月曜日は観るものが多くて、火曜になるとドラマが気になり・・・おまけに父が帰宅中。
アップもままならないうちに、書く内容を忘れてしまう(´・_・`)

「スマスマ」だけはアップしておかないとね~
ビストロゲスト、葉加瀬太郎さん。
最近、よく出ている葉加瀬さん。
宣伝することがおありなようで。
でも、音楽のことを聞ける機会があるのが嬉しい。

SMAPを音楽家にたとえると。
吾郎ちゃん=ベートーヴェン。
まるで図ったように・・・と思ったら、葉加瀬さんは舞台をしていることをご存じない。
もうちょっと早くお招きしていたら、吾郎ちゃんの舞台の宣伝になったのに。
あれ?
だから、今なのかな。
フジテレビだもんね~(そこんとこ度量が大きいと見直しちゃうのに

拓哉くん=リスト。
ふんふん、もしかしてリストかなと思った。
ピアノ弾きには、ショパン、リストは外せないと思うけど、私は、ショパンよりリストが好きなのは、そのせい~?
ちなみに、私のクラシックの講座の先生は、このリストとラフマニノフを、こよなく愛している。
コンサートグッズに、横顔をプリントしたチョコレート
いい、それいい。
ぜひ、SMAPのコンサートにチョコレートのグッズを。
もちろん、全員の顔つき(*≧∪≦)
あ!
食べられないか・・・・・

剛くん=モーツァルト。
天才、だけど子供っぽい。
ふむふむ。
芝居は天才のつよぽん。
でも、子供みたいに天真爛漫なところも。
天才すぎて苦悩も多かったモーツァルト。
今は、途中で全く違う曲調になっても不思議に思わないけどね。

慎吾=ラヴェル。
「ボレロ」には思い入れ多くって。
何かの映画を立ち見で観たとき、このボレロが延々と続きバレエダンサーが踊ってた。
あの映画はなんだったのか??
覚えている方がいらしたら教えてください!
お洒落なラヴェルさんと慎吾、兄弟みたいだね

中居くん=ブラームス。
独身を貫いた。
クララ・シューマンに恋して独身を貫いたブラームスと、結婚不適合者と自分で言っている中居くんとは違うような?

ま、あくまで印象だからね。
葉加瀬さんが、SMAPのメンバーの事、よく知っていたら、むしろ選べないよね。
面白かった。

AKB48との「ハロウィン・ナイト」
SMAPが仮装を
拓哉くん=海賊。
カッコよすぎるわ~~
ピッタリ似合いすぎて、目がテン(°_°)
リクエストしてくれたサッシーありがとね~

吾郎ちゃん=宝塚男役風。
一瞬、オスカルか?って思ったけど、オスカル様は巻き毛くるくるだから違うのね。

中居くん=道化師。
似合うわ~。妙におどおどした動きとか、よく似合う~。

剛くん=ふなっしーならぬ、つよっし~?
慎吾くん=これはなに??
怖いんですけどぉ。

でも、楽しかったp(*^-^*)q

ビストロ弁当、11月1日までみたいですね。
食べていない方、急いで~。

「キスマイBUSAIKU!?」は、するめさんがキスマイのライブに登場した裏側だったのね。
面白かった。
するめさんが登場した日のは観ていないのでありがたい。
わけわからないキスマイくんたちのリアクションが面白かった、
慎吾くんは、映画の宣伝のため、キスマイチョイスのゲスト。
みんなと一緒になってチョイスするのが良かったな。
いつものように、キスマイのパフォーマンスを観るのより、こっちの参加型のが嬉しい

「ネプリーグ」は、まだ観ていません。
ちなみに、北山くんが出た時のも、まだ観てなかった。
ついでに、拓哉くんが出た時のも、途中から観ていなかった。
いつ制覇するつもりなのか・・・。
年末までには観て、HDDを空けないと、ホントにやばい・・・・・・・。

4日発売の「an'an」は、吾郎ちゃんと慎吾くんの表紙みたいです。
映画談義が載るみたいです。⇒⇒(an'an)

お疲れさまでした♪

吾郎ちゃんの舞台「No.9-不滅の旋律」東京の千秋楽、無事に終わったそうで、おめでとうございます
九州、関西のファンの皆さま、いよいよですね!
楽しみにしていてください(o‘∀‘o)*:◦♪
期待は裏切らないと思います。

原宿は、パワスプ生放送で騒然としていたとか。
公開生放送は初めてなんですね。
行かれた方もいらっしゃるでしょうか。
いろいろ、ファンを楽しませてくれるSMAP
ラジオの生放送って、なんだかドキドキしますよね!

「関ジャム」に、モー娘。'15の皆さんがゲストで出ていまして、彼女たちは体育系らしく・・・ため口厳禁なんだそうです(°_°)
ジャニーズどうですか?って。
「くん付け」っていうことが信じられない彼女たち。
私も、ファンになった当時、抵抗あったな~~
年上や先輩に「くん」はないだろ・・・と思って。
どこくらいから「さん付け」なのか?と。
「少年隊さん・・・からかな。TOKIOは、くんって呼べるけど、SMAPさんは(さんと言っている)実際目の前にしたら、くんって言えへんわ。」と横山くん。
「言えへんな、さんやな。」と大倉くん。
個々の関係によるらしい、ジャニーズの先輩の呼び方は。
TOKIOの長瀬くんは、年上の仲間に敬語を使っているらしい。
末っ子だからなのか~。
それに引き換え、SMAPの末っ子は・・・

「ボクらの時代」先週に引き続き、山本耕史くん、遠藤憲一さん、そして慎吾。
山本くんの結婚に至る説明をしていました~。
最初、慎吾の携帯アドレスを盗んだ方法を使おうかと、お伺いしたらしい(笑)
耕史さんは耕史さんなりに段階を踏んでの結婚だったのね!!
どっちにしろおめでたいことです

慎吾ちゃんは、24時間カメラがあっても平気だそうです。
もう、オンとオフの境目がわからないかんじ?
小さい時から芸能界が長すぎて、境目がわからない?
切り替えるってことがないのね。
自然体っていえば自然体。
慎吾ちゃんなりの楽な方法なんでしょうね。
台本を直前まで読み込んでこないし、舞台の稽古も、ずっと本読み状態。
いつ本気出せばいいの?と、耕史くんに聞いたとかw( ̄o ̄)w
舞台の間にも、いろいろな仕事が入ってくるから、舞台に浸れない・・・みたいなこと言っていた。
すごいよね、SMAPって。
舞台の期間中もバラエティ撮ったり、ライブやったりしてるよね!!
その切り替えは、超人的だと思う。
普通、俳優さんは、舞台なら舞台だけ専念すればいいから役にも入りやすいと思うけど、SMAPさんたちは、切り替えが必要だもんね。
だから、慎吾くんは、本番の時に役に入る。
その集中力はすごいと思う。
遠藤憲一さんが驚いていた。

今日は「ネプリーグ」に慎吾→「月9」→「スマスマ」→「キスぶさ」中居くんと慎吾くん出演で楽しみ


映画とテレビ

「ギャラクシー街道」が公開になったというのに、私は、そこを無視して「マイインターン」を観てきました。
またまた、二子玉川ライズの映画館にて。
ここ、やみつきになりそう。
映画館の上にメダカ公園と、子供たちの広い遊び場があり、多摩川も見渡せて、とっても素敵な環境。
メダカの池には、たっくさんのメダカが。
トンボもいるらしい。
鳥さんも来るらしい。
このあたりに住んでいる人がうらやましい。

「マイインターン」とっても良かったです
ロバート・デ・ニーロの定年後のインターン。
アン・ハサウェイが、若くして起業して急成長している会社の社長。
女の子の母でもあり、妻でもある。
夢を追って実現させること、家族を愛すること、仲間を信じること。
全部が揃っていないと幸せではないけど、それには、相当の努力と、誰かのサポートがないと実現しないこと。
たくさんのことを感じさせてくれる映画でした。
高齢者の採用枠で雇用されて、最初は、仕事もなかったのに、自分にできることをして信頼を得ていくデ・ニーロのおじいちゃんに「すごいなあ」って思っちゃいました。
いくつになっても、キャリアを生かせることはできるんだな~。
謙虚な気持ちがあれば(←ここ大事
息抜きに、ぜひともお勧めしたい映画です。

BSフジ「辻井伸行xオーストリア」を観ました。
リピするほど良かった。
辻井くんは生まれつき盲目ですが、赤ちゃんの頃から天才的な音楽の才能を見せていたらしいです。
お母さんの口ずさむ歌に、おもちゃのピアノで正確に弾いたって言いますからね~。
教えてもいないのに。
耳で聞いた曲をそのままピアノで弾けるってわけですよね。
神様からの贈り物だと思う。
お父様は産婦人科医だけど、偶然にも、私は、ここでがん検診などしていました。
でも、息子さんがピアノをやってるって知らなかった。
コンクールで優勝してテレビで取材など受けているお父様をみて、あれ~って思った次第。
そういえば、待合室にチラシとか置いてあったなってくらいの認識。

その辻井伸行さんが、ウィーンデビュー
音楽の都ウィーンで、ベートーヴェンの足跡をたどります。
吾郎ちゃんの「No.9-不滅の旋律」を観たばかりなので、興味津々。
それでなくても大好きな作曲家。
何度も転居を繰り返したらしいのだけど、その中のひとつの家で、ベートーヴェンのピアノを使ってピアノソナタ「悲愴」を弾く。
舞台でも、ピアノ工房で横柄に作り替えさせるシーンとかあったけど、ピアノの歴史はベートーヴェンと共にあるらしい。
鍵盤が増えて4オクターブ半のピアノになったとか。
その当時のピアノの音と、現在のピアノの音は違う。
しかも、数あるメーカーの、時代によっても作られる国によっても音は違うし、果たして、ベートーヴェンは、自分が良し!として発表した楽曲が、後世に違う音で奏でられていることに納得しているだろうか??と思ったのでした。
ベートーヴェンのピアノの音は、深みのある音だけど今のように繊細ではない気がしました。
それにしても、ウィーンは素晴らしい。
何百年も経った建物が、そのまま使われている。
(どこかのマンション問題が恥ずかしい・・・
高層ビルなど見当たらない。
自然と共にある。
そして、なにより、音楽とともにある市民が羨ましい。
気軽に演奏会に行ける環境にあるのが羨ましい。
ウィーンデビュー大成功の辻井くん。
比較的小さな手が鍵盤の上を踊っていました。
手が小さいから、弾けない作曲家の楽曲もあるんだろうな。

いいもの観た~~
ウィーンに行きたい~~



秋のドラマ♪

とりあえず、気になるものは観てみました。
この中から、どれだけが残るのか分からないけど~。

㊐「下町ロケット」
企業ものって難しいなという先入観があるのですが、すごい顔ぶれの俳優陣に圧倒されているうちに、ぐいぐい引き込まれました。
さすがに池井戸作品!
主演の阿部寛さん他、ほとんど男性。
女性は、娘役の土屋太鳳ちゃんと真矢みきさんくらいだった。

㊊「5→9 私に恋したお坊さん」
月9ですよね~。王道というべきか
石原さとみちゃんと山Pのコンビが、なかなか楽しい。
お坊さん役の山Pが、英語ペラペラの高級車乗り回すお坊さんという設定で、いかにも少女漫画っぽいのだけど、月曜の夜にはこれくらいがいい

㊋「結婚式の前日に」
バリバリに働く女性、ひとみ(香里奈)が脳腫瘍と分かり苦悩しているとき、小さなころに出て行った母が戻ってくる。
娘を勇気づけたくてアレコレするのだけど、この母を原田美枝子さん。
婚約していた医師(鈴木亮平)とどうなるのか・・・重くなりがちな内容だけど、むしろ家族のドラマって感じ。
ん~でも挫折しそうな予感・・・。
ハイテンションにしている母の気持ちは分かるが、ちょっと無神経なところが気になる。

「サイレーン」
面白い。何しろ悪女役の菜々緒さんが、凄くて。
最後まで見届けたい気持ちになった。
木村文乃さんと松坂桃李さんコンビが、悲惨な事件を扱うのに、一息つかせてくれる。
悪女カラは、なぜ夕貴(木村文乃)を狙うのか知りたいから最後まで観たい。
北山くんが、嫌味な同僚なんだけど、もうちょっとイヤミでもいいような??

㊌「偽装の夫婦」
ヒロ(天海祐希)は、かつて超治(沢村一樹)に振られた経験がトラウマになっている。
なのに、その彼から「余命短い母のために結婚してくれ」と言われる。
その彼は、ゲイなのであ~る。
この二人の掛け合いが面白い
次は、すでに4話目。

㊍「遺産争族」
そこそこの規模の葬儀社の創業者が死にそうになっているところから始まった。
娘たちが3人いる。
婿養子が社長をしていて、その娘がヒロインの楓(榮倉奈々)で結婚したい相手の育生(向井理)は医師である。
お互いの親に対面させるも簡単にうまくいくわけがない・・と思いきや。
あれれの展開で、裏の顔があるんじゃないかと思わせたり、欲深い娘たちが、とっても良い。
余貴美子 室井滋 板谷由夏さんの3人娘、こんな共演はなかなかないよ。
婿養子に入る決意をする育生も、なんか裏がありそうと、全員怪しく思えてくる。

「オトナ女子」猫ちゃんが出てくるっていうから観てみた~。
が、イマイチ~。
篠原涼子ちゃんのキャラだけど、涼子ちゃんはもうママなんだから、それなりの役で観たい。
いつまで、こういうキャラの役をさせるつもりだろうか・・・

㊎「コウノドリ」
これが一番好きかも。
産科医鴻鳥サクラのもう一つの顔は、BABYと名乗る詳細不明のピアニストという設定で、綾野剛さん。
吉田羊さんが助産師の役で、これまた、とってもいい。
内容も人間ドラマで、何しろ綾野剛さんの赤ちゃんを見る目が素敵。
初回のエピソードの赤ちゃんは乳児院に行くことになったけど、ママが迎える決心をしてくれるといいな。

㊏深夜「サムライせんせい」
とっても面白かった。
深夜のタイムスリップする話だから、また~って思って期待していなかったら、ひと味違う内容だった。
錦戸亮くんと神木隆之介、深夜帯ドラマにはもったいない

㊎深夜「青春探偵ハルヤ」
玉森くん主演。シンプルな探偵もの。二回目は、まだ見ていません。
ちょっと物足りないかな~。やはり

この秋クールで一番楽しみにしているのは朝ドラ「あさが来た」なのかも~
そもそも、NHKの朝ドラって、最初に子役による子供時代から始まるでしょ。
私は、この子役次第で観るかどうかが決まるみたいなの。
「梅ちゃん先生」以降、どれもここでリタイアしていた。
でも、今回は幕末という時代設定も面白かったし、あさの子ども時代を鈴木梨央ちゃんで引き込まれた!
オトナになってからのヒロインは波瑠さん。
お姉さんのはつを宮﨑あおいさんで、断然上手いので落差を感じるのだけど、なにしろ内容が面白く気にならなくなってきた。
玉木宏さんや柄本佑さんや、友近さんなど芸達者ぞろい。
主題歌「365日の紙飛行機」を、AKB48が歌っていて、これがまた良い!と来ている。
いい歌なので、もっと歌番組で聞きたい。

長くなりました!
この中で残るのはどれかな~




あやかりたいものです。

「ゴロウデラックス」
ゲストは、聖路加国際病院の日野原重明先生。
著書「10月4日 104歳に 104句」という句集。
104歳ですよ~~、あなた。
これって凄くないですか!?
しかも、ゲストでテレビ局に来ていて、今も現役医師。
日野原先生の著書は、たくさん出ているけれど、申し訳なくも読んだことがありません。
でも、先生のお名前と、先生がおっしゃったことのアレコレは、いろんなところで耳にします。

成人病というワードを、生活習慣病と変えたのも日野原先生。
人間ドックを考えたのも日野原先生。
予防医学に力を尽くされた先生。
ちなみに、われらの吾郎さんは、な~~んと年に二回も、人間ドックを受けているそうです
SMAPの中で、他にいるのかな、せめて健康診断をしている人は。
吾郎ちゃんの健康管理は、ひとえに仕事のためですよね。
年に一度の健康診断でさえ、めんどくさいな~って思って受けない人もいるのに、見習ってほしいものです。
せめて、ごろ担さんは、真似しましょ~~
私は、否応なく、かかりつけ医に予定を入れられてしまいますが、そういえば来月だった。
ドキドキです。
引っかからないことがないってくらい、何かしら出てくるお年頃です

日野原先生は、な~んと102歳でマンハッタンでヘリコプターに乗ったそうです。
ヘリコプターに乗るのもすごいと思うけど、その前に、飛行機に乗ってアメリカに行く、102歳で
それがすごい。
よど号ハイジャック機に乗り合わせていたり、サリン事件では被害者患者受け入れに奔走したり、そもそも明治・大正・昭和・平成と生きて、まるで生き字引のようだ。

肌もつやつやとして、言葉も明確で、信じられません!
やはり、毎日の精進というか、生きることへの信念を持っているって長生きの秘訣なのかも。
元気で長生きできるといいな。

吉田羊さんが「東京ドラマアウォード2015」で、「HERO」の演技で、個人賞・助演女優賞を獲得し「木村拓哉さんに心よりお礼を」と述べたとか⇒⇒(オリコン)
放送されなかった、二人で深酒をするシーンを撮ったのが勉強になったらしい。
それ観たかったな~~

吉田羊さん、毎クール出ていますよね。
素敵な女優さんが出てきてくれて嬉しい。
またいつか「HERO」やるなら出てほしい女優さん



三谷作品は面白い…はず?

父の整形受診があり、一泊で帰ってきたので、なにかと忙しくアップできませんでした
おまけに、パソコンがまだ戻らないから、文章を書くのが億劫になってしまって
出来上がりました!と連絡はあったものの、スケジュールが会わず。

スマスマ

「ギャラクシー街道」の出演者の皆様がビストロゲスト。
これだけの俳優さんが一同に介することは珍しいので、そこは、さすがに三谷さん。
この中で、一番楽しませてくれる山本耕史さん!
ちょっと理屈っぽくなる話も、彼の話し方は楽しい

映画館で予告を観た限り、ハチャメチャな内容っぼかったけど面白いかな
今までの三谷さんのドラマは、たいてい面白かったし、映画も、「ステキな金縛り」とか、最高に面白かったし、期待しても大丈夫でしょうか?
(ちょっと不安なものが)

エンケンさんが、いきなりたまプラーザでって言ったとき、一瞬の間があり、なに言ってる??って間だと思ったけど、横浜が実家の慎吾に大いに受けていた。
エンケンさんが中学の頃の、たまプラーザを知っている人は少ないと思うけどね。
TBSのスタジオが田園都市線の先の方に出来たころ、まだ、この沿線には田んぼも畑も沼もあったなーと思い出した。
緑山スタジオの近辺は、まだタヌキやウサギが出そうなところだったよ。
今でも、場所によっては出るかも!

しかし、ビストロ長すぎ~
コントは、いまだにカニ蔵って。
ちびちゃん出してまでやらなくても~と思うが…。
新しいコントは、なんで出来ないのかな。

きゃりーとの歌は楽しくて可愛かった
これが40代のおじさまでしょうか?ってくらいメルヘンチックだった。
ハロウィンって、最近じゃ、うちの方公園とかでやってるよ。
幼稚園くらいの子供たちとママちゃんたちが仮装して集まってる異様な風景なんだけどー
電車とかにも乗ってるし。
ていうか、ハロウィンって仮装する日とかって思ってませんか~?
変なの~
珍しくエンドトーク。
いつもやってほしい。

来週ゲストは葉加瀬太郎さんで、これまた楽しみ。

あ!
そういえば、年越しのジャニーズカウントダウン、今年は放送されるそうですね。
去年は、紅白の出演者が多くて??放送なかったよね。
駆けつけたのはセクゾンだけだった。
やはり、ジャニーズ頼みのフジテレビなのか?!!

もりだくさんな日曜日

昨日の日曜日は、まったり過ごすつもりだったのに、テレビを観るのに忙しかった
これもまた贅沢な一日なんですけど。

午前中は、「ワイドナショー」を見た。
トークゲストが中居くん、さっしー、それに最近人気急上昇中の木下ほうかさん。
ほうかさんは、「下町ロケット」にも出ていました。
味のある役者さんなので、どんな人なのかなーと思ったら、意外と大人しいシャイな方。
例によって、またまた結婚の話題
福山さんの報道のあとに、中居結婚!とかなら大騒ぎ、と言われていたけど、それは天地ひっくり返ったでしょうね
SMAPは、誰もしないんじゃないかと中居くん。
私も、そう思う。
してほしいけど無理な気がしてきた。
まだ、希望はあるけど。

「塩センス神センス」
こんなこと話していいのか?というほどタイムリーな話題もあり、心配しちゃうけど、打ち合わせ済みだろうから、たっぷり楽しませていただきました!
人間、週刊紙ネタをくだらないと思いつつも、興味津々になってしまうのは仕方のないことなのかも
しかし、中居くん、最近気が急くのは年のせい?
ゲストが話している時は、聞いてから、先を促してくれないと、ごめん!ちとウルサく感じるよ

録画してあった「ペット王国」を観る。
横尾くん、安定のMC。
経験は人を育てる、と実感した

もうだいぶ前のだけど、葉加瀬太郎さんのQさまを観る。
辻井伸行くんのところから。
辻井くんのピアノを久々に聞く。
24日に、BSフジでウィーンテで演奏する辻井くんが観られるそうだ。

それはさておき、「関ジャム」を観て、「魁!音楽の時間」
キスマイ、新曲披露。
「AAO」
ラップ部分は、全員に割り振られているのかな?
MCの西内まりやちゃんに、ムチャ振りされる太輔
ライブの時なら、恥ずかしい台詞も言えちゃうけど、ここで?!
と、驚く太輔。
歌の説明を、北山くんがしている間、玉森くんと太輔で何やらゴチャゴチャ耳打ちしていた。
何か打ち合わせでもしているのかと思ったけど、なにもなし
来週もキスマイがゲスト。
いつも、黙りこんでいる太輔が笑ったり喋ったりしているのを観るのは嬉しい。

録画していた「ボクらの時代」を観た。
眠いのに観た
慎吾と山本耕二くんと遠藤憲一さんの、落ち着いた大人のトーク。
いいなあ、気心の知れた人たちのトークは安定感がある。
こちらも、来週に続く。
「ベビスマ」も観たなー。
どうってこともなく、ゆずとの未公開トーク…だったかな?と、記憶もおぼろげになるくらいテレビを観まくった一日でした

今日も、忙しいぞ!!


一千兆円の身代金

どれだけ泣いたか~
後半はテイッシュの山~
途中、直哉の過去がわかったあたり、真由ちゃんと並んで食事してる二人の後ろ姿に、オロッときた。
あれれ?!
これはサスペンスじゃないのか??!
違うみたいだ…

慎吾くんにピッタリの役でしたね
訳ありの影のある男をやらせたら、ほんと上手い。
ちょっとオーバーアクションになりそうな芝居になるのも、慎吾がやると納得できちゃう

もうね、本田望結ちゃんが上手すぎて泣ける泣ける
参ったね!
小さな女優だわ。
これは、ラブストーリーなんだねと思わせる展開も面白かった。
じいさんと娘、真由ちゃんのママね、の会話を隠し撮りしてる時点で、あれー??とは思ったけどさ。
しかし、あのじいさん、腹が立つ…くらい上手いよね
ホントにいそうだ、ああいう政治家。

噴水での決死の演説。
止めようとする刑事。
(SITも刑事でいいのか?分からないけど)
人間味あって良かったなー。
杉本哲太さん、良かったわ。
それに、里依沙ちゃんも。

最期に向かう直哉にとってのキーマンになる警官に北山くん!
どうせ、番宣用出番だろうと思っていたから、水を自販機で買ってあげる親切な通りがかりのお巡りさん…で、ハイハイやっと出てきたねくらいにしか思っていなかったから、キーマンになっていることにビックリポン!!
いい出番を用意してもらったのか、こんなおいしい役を北山くんに当てたのかは不明だけど
最後に、里依沙ちゃんが降格になったあとに赴任してくるとは!!
チビデカ…番宣だよね、でも、うまくできてる~

そうそう、情報提供する学生の高田翔くんが、いい味出していたなー。
真由ちゃんママの木村多江さんも良かったなー。

エンドクレジットが出てくる直前から、直哉と真由ちゃんの舞台裏が流れて、ホッとするというか暖かい気持ちになれた。
パンツのくだりは笑えた

そのあと、スマステの慎吾くんを見たら、なんだか不思議な気がした。

パソコン、いまだに入院中!
コメントのお返事できず。
気を長くしてお待ちくだされ

「No.9-不滅の旋律」

観てきましたよー
「No.9-不滅の旋律」
ほぼ満席で立ち見も出ていました。
良かったです
私好みでしたー

まわりの舞台俳優さんたちの声質とか、声の出し方は、テレビや映画出身の俳優さんには難しいですが、それでも、吾郎ちゃんはじめ優子ちゃんもマイコさんも上手かった!
以前、テレビで人気の女優さんの初舞台を観たことがあるけれど、台詞が聞き取れず残念な思いをしたことがあります。
カメラに向かって喋るのと、客席に向かって喋るのとでは、演出そのものが違うと思うのにどうしたことか!と思ったことがあります。

珍しく、というか何年ぶりかでプログラムを買いました
佐渡裕さんとの対談の中で吾郎ちゃんが、べートーヴェンが、耳が聞こえない、聞こえにくい状況の中で作曲するということが想像できなくて、会話などの芝居に苦労しているみたいなことを言っていて、なるほどなーと思いました。
だから、いつも前屈みなんだ
怒っているときも悩んでいるときも、落ち着いているときも。
人と対するときに、顔を見ていない…ことが多かった気がするけど、どうだったかしら。
舞台だから、お互いの顔を見ながらの会話は少ない、とは思うけれど、それにしても。

吾郎ちゃんにとって、この役は大きかったと思うし、遣り甲斐もあるし、誰かの、誰もが知っている人の人生を時系列で追うなかでの苦悩と喜びを表現できる芝居との出会いは、待ってました!!って感じじゃなかったのかなー?!と、思いました。

3台のピアノをピアニストが演奏。
時系列に、流れるペートーヴェンのシンフォニーやピアノソナタ。
生演奏部分と交響曲の録音されたものとの音の違和感が気になったけど、芝居用の劇場だし、ま、いいか!
第9の合唱は圧巻でした。
カーテンコールで、出演者全員が歌うのも良かった。
客席の手拍子は??と思ったけど、参加しちゃいました

ベートーヴェンに関わる女性は3人いますが、それぞれ、想いが違っていて面白かった。
代理人として、彼を支えたマリアの想いは複雑だったろうけど、そこんとこ、大島優子ちゃんは、しっかり見せていました。
初めて、歓喜の歌を聞いたときの、マリアの背中に「上手いっ!」て、声をかけたくなったくらい。
優子ちゃんって、背中で芝居ができる人だったんですね。
まだまだかもしれないけど、楽しみな舞台女優さんの誕生かな?

余談だけど、ロックオペラ「モーツァルト」を観たとき、すごく上手い女優さんがいて、ずーっと誰だろうって気になっていて、終わってからキャストを見たらAKBの秋元才加ちゃんだった。
このあと、卒業したので、やっぱりね!と思ったことを思い出しました。
いい舞台女優になれる人は、まして、ミュージカルが出来る人は貴重ですね。

自分を生かせる土俵が見つかったり、持っている人は幸せですね。

吾郎ちゃんも、舞台での芝居はライフワークにしていると思うので、ますます困難な役に挑戦したり、エンターテイナーに徹した舞台も見せてほしいです

心に響く言葉

パソコンが入院しましたー!
なので、スマホからのアップ
キーボードじゃないから書きにくくて、思ったことを伝えられるか不安ですが頑張ります

「ゴロウデラックス」は、ガンを克服した、なかにし礼さん。
課題図書「生きるということ」
私は、歌謡曲には、あまり詳しくないので、なかにし礼さんについても知識がありません。
昭和の歌謡界を支えた人ってくらい。
でも、ヒット曲のリストアップを見たら、知ってる歌ばかりで、知らず知らずに記憶されていたんだなーと感心してしまう
なかにしさんを迎えて、緊張しつつも、来てほしかったゲスト、と吾郎ちゃん。
SMAPの歌はどうですか?と、かなり遠慮気味に聞く吾郎ちゃん
「世界に一つだけの花」を例に上げ、あれはあの当時の日本のムード、言い換えれば、無意識に抱えている哲学と音楽が見事に一致した、素晴らしいと。

なかにし礼さんのおっしゃることの一つ一つが心に響きました。
思わず、涙ぐんでしまうほど。
命かけて歌をつくり、二度のガン闘病を克服した人の本物の言葉でした。
主治医が決まるまで6人に診てもらったらしい。
有名な先生にも会ったけれど、治療方針が合わず断ったとか、普通できそうもない。
でも、自分の命と真っ向から向き合ったなかにしさんは、勉強もして、合う医者を探したのだとか。
分かるらしい。この人だっていうのが。

創作することは大変だけど、疲れるけど、そこからエネルギーをもらっている。
人前で歌って踊って、そう感じることはないか?と、吾郎ちゃんに質問するなかにしさん。
同じくらい充電されますと同感する吾郎ちゃん

女優たちが歌うなかにし礼の名曲「なかにし礼と12人の女優たち」というアルバムが出ているそうだけど、すごい女優さんたちの名前が並んでいた。
来月は、「なかにし礼と75人の名歌手たち」というのが出るんだそーな。
すごくない?
歴史を感じます。
そんななかにし礼さんが作家に転じたのは戦争体験。
平和を真に訴えられる最後の世代ですよね。
人間にとって大事なのは、平凡な当たり前の日常生活、だと。
含蓄のある言葉が、たくさん聞けたゴロデラでした

吾郎ちゃん、本日「No.9-不滅の旋律」観に行きますよー

玉森くん主演「青春探偵ハルヤ」が始まりましたー
深夜に観るには疲れないドラマ。
シンプルで、どこか古めかしい推理小説を読んでるような気分のドラマでした。
ま、今どきのややこしい、懲りにこったサスペンスドラマからは程遠い
そこがいいかもー
主題歌、キスマイ新曲だっけー?
ごめんなさい、あんまり記憶に残ってない~

中居くんの新しい歌番組「Momm!」
「UTAGE」の後番組⇒(スポニチ)

なんか、他局の歌番組のような内容で大丈夫かあ?!
とりあえず、初回ゲストアーティストはキスマイってことで、ま、いいか
19日スタート!

SMAPさんは忙しい♪

吾郎ちゃんの舞台「No.9-不滅の旋律」が好評らしい。
稲垣吾郎への評価も上がっているらしい。
見る前から、これは手ごたえあるなって思っていた。
たぶん、吾郎ちゃんが、本当にやってみたかった芝居になるのでは・・・と思っていた。
なにせ、ベートーヴェンだもん!と思ったいた。
本当に楽しみである。
もうすぐ観れます!!
大島優子ちゃんも、初舞台ながら評価が高いみたいで、これまた楽しみ。
脇を支えてくれる俳優さんたちの力で、どうにでもなる舞台という芝居。
優子ちゃんなら大丈夫と思っていたけどね⇒⇒(チケットぴあ

今、「ミヤネ屋」に玉森くんが出ている。
新ドラマの番宣。
明日も、日テレ系ワイドショーに出るみたいなので、玉担さん、忘れないように。
なかなか面白いドラマのようですよ。
朝日新聞の娯楽のところに書いてあった。

慎吾くんのドラマがあったり、慎吾くんの映画が始まったり、慎吾担さんは忙しい?
「SD事典」も出たしね。
「一千兆円の身代金」は楽しみですね。
本田望結ちゃんが、ちょこちょこ番宣してくれています。
二人きりの場面があって・・・と、はにかみながら話すのを、つつかれていた望結ちゃん。
「嬉しかった」そうで。
香取慎吾は、望結ちゃんのパパの年に近いと思うけどね

windows10にグレードアップしたのはいいけど、あれこれ不具合を感じていまして、そろそろ、パソコン修理の方が来ます。
持って行ってしまうかもしれないので、アップはスマホからになります。
スマホだと、コメントがしずらいので、お返事は、パソコンが戻り次第になりますのでご了解ください。




一週間に3本の映画

先週は、3本も映画を観ました~o(^▽^)o
こんなことは珍しいです。

一本目「岸辺の旅」
深津絵里さんと浅野忠信さん主演。
突然、行方不明になった夫が、突然現れる。
そこから、旅に出るのだけど、それは二人が愛を確認する期間。
不思議な、実際にはありえないことではあるけど、あったらいいなと思った。
お別れをちゃんと言えなかった愛する人に、もう一度会って気持ちを伝えたい。
そこからでないと、先へ進めない人もいるよね。
ちょっと切なくて、でも愛に溢れた映画でした。

二本目「バクマン」
漫画が原作だそうな。
佐藤健くんと神木隆之介くんの主演。
高校生には見えない彼らだけど、見ごたえのある演技力の二人。
脇を固める方たちも名優ぞろいで、そこは大満足。
でも、内容には、ちょっと付いていけなかった。
若い方たちには大好評らしく、観客動員数が伸びているらしいですよ。
面白い、面白くないって、やはり主観だな・・・と思う。

三本目「先生と迷い猫」
これもノンフィクションが土台になっているようです。
イッセー尾方さんの名演技と、野良猫ミイ役のドロップちゃんの一発OK~の名演技が見ものです。
地域猫として生きる野良猫ちゃんたちの問題も提起されつつ、虐待の問題も挟みつつ、偏屈な元校長先生が、地域の人たちとミイを捜す物語。
失ったものも大きいけど、ミイは大切なものを置いて行ってくれたのだと思えるお話。
とにかく、イッセー尾形さんの先生が、おかしくて可愛くて笑っちゃいます。
のどかな町並みも(下田みたい)素敵です。

昔、私の子供のころは、野良犬も野良猫も、当たり前にいた。
さすがに野良犬は、噛まれる人もいて感染症の恐れもあり、飼い犬にはリードを付けて放し飼いをしないということが決まってからは、いなくなった。
野良猫は、世界各国で居住権を持っているかのようだけど、日本の場合、招き猫なんかに象徴されるように、ネコは歓迎されていたはずなのに、いつのまにか嫌われるようになっちゃって。
外国の野良猫ちゃんたちは、のんびり暮らしているみたいなのに、日本では暮らしにくそうだ。
でも、私は、野良猫ちゃんを見るのは辛くなる。
ご飯食べているのかな、病気じゃないかなと思うと、気になって気になって。
幸い、この付近では見かけないからいいけど~。
すべての野良猫ちゃんたちが、地域猫として、愛されて生きていけるような社会であってほしいと思う。

ペット人口、ワンコの方が若干多いらしいが、来年あたりでネコが抜くそうです。
猫派の皆さま、嬉しくないですか?
でも、実際には保護猫や野良猫を飼い猫にしている人も多いので、実は犬より猫を飼っている人の方が多いのでは?と、ひそかに思っている私です(=^・^=)🐈

相変わらず多忙な月曜日だった♪

三連休・・・の方もいらっしゃるのですね。
でも、関係ないもん!とぼやく方もいらっしゃるかしら。
私は、かつて、普通の会社以外は、サービス業だったので土日祭日、暮れもお正月もない!って時もありましたわ~。
連休に憧れていました。
でも、連休に休めない分、平日に連休が出来てラッキーなことも多かったな

スマスマの前に、観た映画のこと書こうと思ったのだけど、何を思ったか、Windows10へのアップグレードとやらをクリックしてしまい・・・・・
決してパソコンに強いわけでもないので、「今なら無償です」の誘いにも乗らなかったのに。
なにやら簡単そうだったのでやってみた。
一度目失敗。
二度目、Wi-Fiの接続なんちゃら・・・でつまずいたけど、なんとか~。
で、この時間です。
気のせいか、使いやすくなったような・・・
字を書くの、楽になった。
前は、よく画面が隠れていたけど~~。

月9面白かった。
これは、新ドラマ、一通り観終わったら書こうかな。
山Pと石原さとみちゃんコンビは最強だわ
今のところ、朝ドラにはまっている私だけどね

「スマスマ」意外や、林先生ビストロゲストは初めて?
今も、林先生の人気は落ちていないのね。
面白いものね、林先生の講義って。
SMAPを文学者に当てはめるって、ちょっと無理があったような?
でも、太宰の吾郎ちゃんとか、志賀直哉の剛くんとか分かる気がする~。
中居くん、夏目漱石だっけ。
見た目で選んだ三島由紀夫が、慎吾とか、拓哉くんに至っては、知らない詩人さんで、しかも外見のみって言うのは、ちょっと納得できなかったよ~
でも、まあ大好きなキノコ料理をおいしそうに食べていて良かった、良かった。

ヒロくんとゴロチ、今さら~なコントで残念な気がする。
その話題、もういいっていうより、やはり今更なのよ。
古いっていうか~。
もっと新しい面白いコントは出来ないのかしら。
鈴木おさむ先生は、いつまでお休みでしょうか。
やはり、おさむさんの存在は大きいかぁ。
吾郎ちゃんの舞台は観に行かれたようだけど~。

ゆずとの歌。いいですね~。
なんだか落ち着きました。
やはり、SMAPには、こういう曲調が合うような気がします。
意外性や面白さはないけれど。

来週も、大勢がゲストで押し寄せて、面白そうです

「キスマイBUSAIKU!?」慎吾ゲストで、SMAPはフルメンバー出演したことになるのかしら?
あれ、剛くん、出たっけ?
さすがに、バーター慣れしている??慎吾くんは、後輩とのトークに安定感、安堵感があります。
キスマイメンバーも、あまり緊張していないような?課題は、バイト中にマイコさんをドキドキさせるっていうものでしたが、今一つの課題でした。
無理あるでしょ。
半年ぶりに一位の玉森くんのだって、冷蔵庫の陰でチュッって、ばれるって、店長がそこにいるのに。
第一、怪しまれるってば。
でも、そこんとこ、大いに楽しんでいる慎吾ちゃんなのでした


魔法をかける♪

中居くんが、「第1回WBSC世界野球プレミア12」のナビゲーターに就任。⇒⇒(日刊スポーツ)

とか、あれやこれや、テレビ情報も含め、ちょこちょこありますが、まったく把握できていません。
いやいや、アタマの中では把握できているのですが、記事にする気力がありません
情報は、みなさん、ネットを通してご存じだと思うので省きますね。
テレビは、録画予約を忘れないようにしてくださいね。
私は、「キスぶさ」ゲストの慎吾くんが楽しみです
19日、「魁 音楽の時間」キスマイ出演。
あら、そろそろシングル発売の時期?
シングルは買わないことにしました。
アルバムに入るからってことで
断捨離が必要なほど、CDもDVDも増えたので、セーブしています。
「一千兆円の身代金」に、ちょこっと北山くんが出るらしいですね。
番宣を兼ねているのでしょうが。
番宣といえば、新ドラマ始まったのもありますね。
何が面白いかな~。

吾郎ちゃんの舞台「No.9 不滅の旋律」初日、大成功だったようでおめでとうございます
また、新たな稲垣吾郎が見られそうで楽しみです
過激な?発言も出た会見のようでしたが、大人なんですよね、つまり。
動じません、そう簡単には。
ここ一週間ほど、朝からいないことが多くて、テレビもろくに見ていませんので、詳しくは知らないのだけど、ありがたくもネット情報で何でも入ってきます。
舞台を観る前に、「第九」を聞こうと、我が家のCDを探したけど、9番がない!!

あれ?
ダンディハウスのCMって、新しくなっていたの?
今、テレビで流れた。
カッコいい、爽やかダンディハウスだ

そういえば、太輔がCMキャラクターやってる「銀座カラー」だけど、私の住んでるところの電車にはポスターが貼ってある。
ドア横の、一番いい場所に。
大阪から来たスマキス友さんが、「初めて見た!」と言っていたけど、実は、関東住みでも見られない人が多いらしい。
最近、新しくなって、一段と「可愛い」
藤ヶ谷太輔、なぜ、あの爽やかなカワイイ自然な表情が、テレビで出ない・・・。
ちょっと気になるところです。

「僕らの音楽」
ひさびさだったけど、いい番組ですね~♪
こういう良質な音楽番組を復活させてほしい。
ビートルズの特集でしたね。
リリーさんはSMAPにも詳しいらしく、「ス」が好きだとおっしゃっていましたね。
ビートルズは、自分たちに魔法をかけたんだという話から、つよぽんは、自分たちもそうかもしれないと。
関係性が化学変化を起こし、魔法をかけている。
このメンバーでなくてはいけなかったのよね。
ビートルズがそうだったようにv(o゚∀゚o)v

衝撃でした!!

以前、「ゴロデラ」で、吾郎ちゃんと外山さんがロケに行っていた二子玉ライズの「蔦屋家電」に行ってきました
ほんとは、映画に行ったついでなんだけどね
ここに出来た映画館は行ったことがなかったので、行ったみた。
先日、ビストロに宣伝で来た深津絵里さんと浅野忠信さんの映画「岸辺の旅」
ビストロを観て、行こう!って決めたので、番宣も映画の宣伝も無駄じゃないんだね~。
有りえないことなのかもしれないけど、心に迫ってくるものがあります。
お勧め。
昨日は「バクマン」観ましたが、こちらは、んん~でした
佐藤健くんと神木隆之介くん主演ってことだけが魅力。

映画終わって、ライズをぶらぶら。
同じ日本とは思えない?は、大袈裟だけど、二子玉川ってだけで別天地でしたわ~。
遊歩道とか、天空公園とか駅周辺にあるのがありがたい。
映画も買い物もレストランもカフェも、なんでもあり~。
ニューヨークが本店のアメリカンフードのレストランで、美味しいハンバーガーを頂き、大満足。
私は、アメリカンスタイルの食べ物が大好きです
ハンバーガーは、やっぱりニューヨーク!!

で、かねてより見たかった「蔦屋家電」へ。
もう、なんつうか、ビックリっていうか、きゃあ、なんなの、この空間ってくらいの衝撃でした。
ありましたよ~。
吾郎ちゃんが「僕、買える」って言った125万円だかのワインセラー付き冷蔵庫
その他、家電、雑貨、オモチャ、健康器具、ハーブを室内で育てる箱(インテリアにもなる)などなどの商品があり、ファミマ!スタバ!インフォメーションもあり、いちいち案内してくれる。
それらのエリアに関連の本が美しく陳列されていました。
カフェのお茶を持って本を読むスペースは、まるでホテルのラウンジのよう。
パソコンを充電できるカウンターもあり。
ファミマ、コンビニなのにお洒落な商品が並んでいた。
自転車屋さん(お洒落な)園芸ショップ(店内、木がたくさん)もありましたよ~。
正直、ただ単行本や雑誌を買いたいなら、普通の本屋でいいや~と思いました。
だって、逆に探しにくいんだもん、広すぎて、コーナーがたくさんありすぎて。
映画館も、とっても落ち着いた空間で、ここが映画館?って感じだったし、一人で入りやすい。
買い物、散歩もできるし、一人で時間つぶしに来よう~と思いました
この地で、仕事していたころは、とってものどかな町だったけど、人が増えてお洒落になりすぎて敬遠していました。
映画館が出来たので、利用が増えそうです。
車の運転をしない私には、地元の郊外型ショッピングモールにある映画館は、誰かと一緒じゃないと行けなかったけど、ここなら行ける。
「蔦屋家電」行ける範囲内の方は、ぜひ、行ってみてください。

映画の予告で、「レインツリーの国」やっていました。
なかなか良さそうな映画でした。
西内まりやちゃんと玉森くんは合わないのでは?と思っていたけど、なんのなんの、まりやちゃんがとっても可愛くてお似合い。
「ギャラクシー街道」も、予告で見た。
面白そうだ。

ビストロ弁当は、サンドイッチとオニギリとデザート2種類を食べました。
どれも美味しい。
サンドイッチは、レタスが何重にもなっていてトマト厚切り~
おにぎり、鮭がゴロン
大福が美味しかった。
あと、カレーと豚汁うどんだけど、なかなか食べる機会がありません。
近日中に食べたいけど、体重1キロ増えて思案中

慎吾ちゃん、JAグループみやぎの、みやぎ米のおこめマネージャーとやらに就任。
「愛が止まるまでは」をバックにCM流れるそうです。
国民的グループとして活躍できる秘訣を問われ⇒⇒(デイリースポーツ)
ライザップさんからクレームは付かないのかな??


盛りだくさんのスマスマ♪

スマスマスペシャル
楽しかったあ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

親友フィーリングカップルの面々が豪華すぎて嬉しい。
みなさん大人なのが、またまた嬉しい。
桃李くんと山Pは若いけど~。
それでも、すっごい若いわけじゃないから落ち着いていて。
正直、みなさん、どなたも好み(〃▽〃)←(聞いてないって?)
自己紹介の時、山Pが席を立って後ろに下がったのが印象的で好感が持てた。
自然な動作に、彼の人柄が出ているようで。
それにしても、成立なし?
これを相手を女性に当てはめて考えたら、私も、やっぱり表参道散歩がいいな
散歩が好きな慎吾が、青山あたりで松潤に会ったって言っていたよね。
いつも不思議に思うのだけど、よく誰かに会ってるけど(中にはメンバー同士もあったりするし)そんな偶然あるの?
あれだけジャニーズの人たちがいても会ったことないよ。
表参道も青山も、ハンパない人出だし、知りあいに会うことさえない。
狭いジャニーズという括りの中で、先輩後輩、はたまたメンバーに会うなんて、やはり縁があるのね~としか思えない。

今回、大人しい感じのゲストさんばかりのせいか、中居くんがMCポジションみたいだったけど、この企画は仕切りを決めないでやってほしいなあと思う。
たくさん話を聞きだそうとして、気を遣ってのMCポジションだとは思うのだけど、もう少し自由なトークが聞きたかったな。
それにしても、山Pが面白くなった。
冠番組を持ったり、以前はMCもやっていたし、なんでも経験なんだな~と思った

ビストロゲストの藤原紀香さんのドラマを、私は、まともに観たことがない。
剛くんとのドラマも観ていない。
けっこう面白い方なのね。
だから、紀香姉さんなのか、納得

なんといっても、今回の目玉は、ビストロ弁当の手売り。
徳島とか佐賀を引き当てて、そんな遠いとこ~?みたいなリアクション。
神奈川を当てた拓哉くんは、やったねって顔だし、おいおい皆さん、顔に出てるよ。
これはさ、天候とか店舗の位置環境とかが影響するから、競ってもね。
意外や、つよぽん、あのさばき方で一位だからスゴイよね。
運がいいのか、彼の人柄なのか(*^_^*)

赤ちゃん抱っこの慎吾とか、阿波踊り、教えてもらって踊っちゃう吾郎ちゃんとか、サービス精神旺盛。
それぞれが離れていても、やはり気配りをしている中居くん。
いつも面白いかな、これ?って考えているのかな。
なにより驚いたのは、拓哉くん、コンビニでバイトしたことある~?っていう手際の良さ。
ビックリだよね
私、バイトしていたことあるけど、レンジ3台を駆使しつつ、なるだけお客さんを待たせないで帰って頂くって難しかった。
チン!してる間に、次のお客さんのオーダーを聞いていたよね。
レジ袋の選択とか、お弁当の入れ方とか、そのまま仕事できる~って思っちゃいました。
本当に、何をやらせても完璧な人なんだな~
アタマいいんだね、いつも、どうすればいいかを考えて実行する人。
センスがいいとも言う。

すでに、日付が変わってセブンに行って買ってきた人もいるのね~。
近所にあるけど、さすがに夜中には行けないわ。
明日、夕方にはもうないかな。
昨年は、全部を制覇できなかったから、今年は、コンプリートしたい。
まずは、カレーかサンドウィッチ。
ん~スイーツもいいなあ。
うどんもオニギリもいいな。迷う。

あ、あと物品販売のトートバッグが可愛い、欲しい


慌ただしく…♪

すっかり秋らしくなってきました
金曜日から帰宅していた父を施設まで送り届けました。
途中、同じ施設にお母さんが入所している友人と会いましたが、珍しいことです。
意外と会わない。
土曜日の施設のお祭りと映画の打ち合わせが出来て電話する時間が省けた
もともと山だった、このあたりも黄色く色づいて、山の土と草と樹木の匂いに混じってキンモクセイの香り…
住宅地から遠くない位置に、こういう環境があるのは嬉しいことです。

今朝から、情報があれこれあり、アップしたいけど出来なくて、やっと書けるころには、スマスマSPが迫っている…という

やっと帰宅
お腹をすかせたすばるにご飯をやって、やっとパソコンの前。
私は、お腹が空いている~。
テレビは、ネプリーグに山Pが出ている。
髪が短くなってカワイイ。
月9も楽しみだ

アタマが混乱している。
まず、お待ちかね!!
拓哉くん、映画出演のお知らせ来ましたね。
三池崇史監督のオファー受け、久しぶりの時代劇「無限の住人」
少女に請われて復讐するような話とか?
漫画、ネットでチラッと見たけど、私、苦手なたぐいの絵・・・だった。
なんかエグイ。
ま、三池さんの映画は、たくさんは観てないからなんとも言えないけど、エグイよね・・・?
それを、木村拓哉で、どう料理するのか楽しみだ。
再来年の公開だそうで、力の入れ具合が分かるってもんですね。
元気でいなくちゃ
私は、勝手に三池さんから拓哉くんにオファーがあるとは思ってもいなかった。
拓哉くん、嬉しかっただろうね!!
真っ黒クロスケは返上するんだろうか・・・?

14日の「おじゃマップSP」で、慎吾が、山本耕史さんにサプライズのお祝いを仕掛けるんだとか。
楽しみです
9日「僕らの音楽」のMCに剛くんだとか。
これも楽しみ。
良質な音楽番組を、久しぶりに見たいです。

中居くんの噂もチラホラですが、情報解禁を待ちましょう。
吾郎ちゃんは、そろそろ舞台の初日ですね。
楽しみです♪

でもって、キスマイ藤ヶ谷太輔、二度目のベストジーニスト賞
殿堂入りしたローラとのやり取りが面白い。
そのネットの記事を貼りそこなって残念ですが、太輔は殿堂入りにリーチがかかっているので、来年も狙っているらしい。
しかし、グループの中に狙っているメンバーがいる気がすると。
横から、ローラが「玉森くんだよ」と。
太輔は、二階堂くんだと思っていたけど(最近、ジーンズをはいている)玉森ありか?さぐってみる。
みたいなことを言っていました。
ローラが可愛くて、そのへんのニュアンスを伝えられなくて残念。
余談だけど、ハリウッド映画進出したローラは、頑張り屋さん。
夢を叶えるには、そこに向かって努力するしかないそうです

ま、こんなところで。
ご飯食べて、スマスマに備えます。

考えさせられた日

カテゴリーは「テレビ・映画など」にした。
川島なお美さんは、やはり最後まで女優だったから。
ファンというわけではない。
それでも、訃報が届いたときには、かなりショックだった。
あまりにも早すぎて。
その前の、激やせ報道の時に、なぜこんなになってまで・・と思ったものだ。
亡くなってみて、初めて分かった。
あのお顔は、旅立たれる方のお顔だった。
それは、すぐにピンと来たけど、まさかこんなに早いとは。
亡くなった妹と、ほとんど同じくらいの年だった。
若すぎる。
癌は、怖くない病気になったとはいえ、まだまだ強力な油断できないものも多い。
健康診断に出ないものも多い。
じゃ、どうすればいいのかなんて分からない・・・。
胆管がんということだけど、酒量も多かったわけではないらしいし。
女優として健康には気を付けていらしたと思うし。

告別式が終わって、棺を見送るところをテレビで見た。
その後、帰宅する父を迎えに行ったので詳細は知らない。
ネットの記事で、たくさんの芸能界の方や著名人が参列したらしいと読んだ。
草彅剛くんも参列したようですね。
その数の多さや顔ぶれを見ると、川島さんの人柄が偲ばれる。
本当に、いい人ほど早く逝ってしまう。

夫である鎧塚さんが、「女房」と言っているのが心に残った。
「なによりも拍手を頂くのが好きだった。
アンコールはありません、盛大な拍手をお願いします」とおっしゃっていて、思わず涙した。
舞台女優のように幕を引いて逝ってしまった川島なお美さん。
抗がん剤を拒否して、民間療法や食事療法だけで、美しくいることを選択したなお美さん。
抗がん剤や放射線治療をしても治るわけではないと知って、最後まで舞台に立つことを考えて拒否なさったらしい。
薬物使用は、どうしても体力を奪われてしまうから。
治ると信じて、仕事もキャンセルせずに、予定を立てて、苦痛をおして稽古に励んだなお美さん。

旦那さまも、マネージャーさんも、死期は知っていたはず。
それでも、なお美さんの思うままにさせておいたこと、これは凄いことだと思う。
愛情以外の何物でもないですね。
誰も、休んだら?とか、もういいよ、苦痛を和らげようって言わなかったんだよね、きっと。
周りは、きっと、辛かったと思う。
それでも、川島なお美という女優を見送ることだけを考えたってことに、彼女の偉大さが見え隠れする。
自分のスタイルを貫き通した人・・・って、デヴィ夫人が語っていた。
なかなか出来ないことだ。
死を目前にしては。
立派な人だったんだなと、改めて思った。
そういう最期にしたいが、難しいだろうな~。
ただ、彼女のように、生前から意思をきちっと伝えることはしておこうと思う。

川島さんの愛犬シナモンちゃんが、今年の1月に亡くなっていたことを告別式で知った。
親戚の学生さん?に抱かれた、ココナッツちゃんを、シナモンちゃんだと思っていた。
シナモンちゃんは15歳だったらしい。
虹の橋をピョンピョン走って、ママを迎えに来たかな。
そして、また虹の橋をママと一緒に渡っていったかな。
天国で、いっぱいいっぱい、シナモンちゃんを抱き締めてあげてください。

御霊安かれ・・・幸せを祈っています。

誰にも恥ずかしくない生き方がしたいです。
たくさんのことを教えてくださってありがとうございました。


伝説のグループスペシャル♪

東京都美術館に「モネ展」を見に行ってきました。
たまにの美術鑑賞・・・絵が好きな友人のおかげです。
モネと言えば睡蓮だけど、自宅の庭に池を作っていて公開しているらしく、友人は、それを目的にフランス旅行をしたとか。
う~~羨ましい話だ。
お金と時間はねん出すればナントカなるのかもしれないが、何しろ、もう飛行機に長時間乗るのは無理
国内がいいとこ。
行ってみたい。でも、やはり、もう一度ニューヨークに行きたい。

「ナカイの窓 伝説のグループSP」面白かったね!
私は、このグループたちが活躍していたころは、まったく興味がなく、テレビも見ていなかったころです。
だから、ほとんど、いやまったく懐かしさもないのだが・・・。
あまりにも伝説的なグループばかりだから、過去のものになっていてもネタは生きているんだね~と興味深い。
佐藤アツヒロさん、若いね~、かなりのイケメンだね~。
でも、テレビに本格的に出るのは20年振り~~???
今度、ぜひスマスマに出てください。
もっとジャニーズ話を聞きたいです。
いや、しかし、スケートボーイズ可愛いね、この子たちが、SMAPなんだよねと不思議な気分。
光GENJI、姪っ子が諸星くんのファンだったわ~そういえば。
まだ小学校のころで、彼女のパパは、どういうルートでなのかチケット入手して娘を連れて行っていたな。
当時、へ~良かったねって言っていたけど、義弟・・・チケットどうした??
そんなに大変なことだとは思っていなかった、アイドルオンチの私でした。

チェッカーズの鶴久さんの紅白のチケットの話、いつだったか聞いたことある~
いつどこで聞いたのだったか忘れたけど。
X JAPANの呼びかけで、紅白出場が、生で見られるチェッカーズの最後とあって、チケット譲ってあげてくださいって。
それに応えて、SMAPファンが譲ってくれて、いつかメンバーに会ったら伝えてくださいっていうチェッカーズファンのお願いが、やっとこの日叶ったのね。
今日のTwitterで、鶴久さん、言えて良かった、本当は全員がいるところで言うのが良かったのだろうけど。
今度、吾郎ちゃんと草彅くんに会ったら言うって書いてらっしゃいました
実際に、その日に譲ってくれたのは、SMAPファンだけじゃなかったらしい。
そうでしょうね。当然だと思う。
その時、自分だったらどうするかな~。
譲れるかな、でも、入れなくて泣いているファンの子がいたら、もしかして譲るかもね。
気持ち、わかるものね。
いつか言おうと思っていてくれた鶴久さんに感謝です。

やっと来週は、スマスマが観れますね。
9時からのスペシャルです。
ビストロロケ、観れますね。フィーリング親友に山P出演。そろそろ番宣のシーズンかぁ

11月13日(金)~NHBSSプレミアムにて「子連れ信兵衛」に宮田くん出演。
時代劇なんて、ちょっと楽しみ

横尾くんが「ペットの王国 ワンだランド」にレギュラー出演が決まったようで
次の日曜日からです。
好きなことがあって、好きなことを勉強した成果ですね!




09 | 2015/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あられちゃん

Author:あられちゃん
お仕事をリタイアしたら、SMAP&キスマイくんのことを語りたくて始めましたブログ初心者です。
神奈川在住の、かなりのおばちゃんです。
いつの頃からかSMAPファン。
意識したのは「ロンバケ」の拓哉くんあたりから。
5人が大好きだけど、拓哉くんイチオシ。
キスマイの藤ヶ谷くんをマークしたのは2009年くらい。
Mステに出ていました。
以来、気にしていただけでしたが2011年Marching Jで、SMAPの番組に出たときから、応援体制に。

SMAP1解散は衝撃的でしたが、そもそも立ち直りが早いワタクシ。
過去は追いません。
執着心もない、ある意味、淡泊なワタシ。
書きたいことだけを書いていくブログに変更しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
メールフォーム再開しました♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます♪
またいらしてくださいね♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR