FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴロウ・デラックス」

吾郎ちゃんファンにも岩合さんファンにもお待ちかね
「ゴロウデラックス」
ゲストは、動物写真家で猫写真家の岩合光昭さん。
ゲストの発表があってから、とっても楽しみにしていました

「無限の住人」の制作発表も書きたいけど、とりあえず、こちらを先に。

吾郎さんは、猫好き。
15年、2匹飼っていたと言えば、岩合さん「猫に怒られますよ」と。
「猫と一緒に暮らしている」と言わないと怒られちゃいますよと。
共存している感じですもんね、ネコとは・・と吾郎さん。

岩合さんが、初めて猫の写真を撮ったのは48年前。
大学生の時に段ボールに捨てられていた二匹の子猫を保護して14年間いた。
その子たちの写真が初めて。
そもそも、どういうきっかけで猫が好きになったのですかという吾郎さんの質問。
高校生の時に、友達が猫を見せてくれるというので付いて行った。
友達が後ろ向きで猫を肩に乗せたら、その猫と目が合った。
その時に、なぜかポロポロと涙がこぼれたそうです。
世の中に、こんなに美しい生き物がいたのかという感動だったと思うと。
わかる、わかる~~
猫は、野生の本能を持ったまま人と共存しているのも魅力です。
決して誰にも所属しないように見えて、守ってくれる人と、守るべき者も分かっている。
見た目のフォルムの美しさもあるけど、猫の持つ原始的なものの美しさは、心の琴線に触れるかも。
それが、岩合さんの写真には出ていると思う。

うちのすばるだけじゃなく、岩合さんの猫の番組に限って、うちのネコはテレビの前に座っている・・・子も多いらしい。
他の番組で猫が出てきても、テレビは無視しているよ。

猫の写真を撮ることになって、サークルの中の数匹の猫と戯れるMCふたり。
子猫と成猫たちがいる。
大喜びの吾郎さん
誉めてあげてくださいと言われて、赤ちゃん言葉になる吾郎さん
「可愛いでちゅね」って、私でも言いませんがぁ(ノ´▽`*)b☆

外山さんと吾郎さんが撮った写真を、岩合さんに評価してもらうところで、外山さんを早く終わらせたい吾郎さん。
「早く、岩合さんに見てもらいたいの!」と吾郎さん。
自信があったらしく、とっても可愛い子猫たちが戯れる写真が素敵でした。
岩合さんに「スーパーショット」と言われていました。
「猫が好きなだけあって、次の動きがわかっていますね」って言ってもらって嬉しそうな吾郎さん。
始終、ニマニマデレデレしっぱなし。

吾郎さんが手にしていたタンバリンみたいなオモチャですが、同じものが今月の雑誌「ねこのきもち」の付録に付いてきました。
あれ、うちの子、好きなんです。
寝っ転がって、なんとかボールを獲ろうとしますが、無理なんだよ~~





スポンサーサイト

吾郎さん、アピールしてますヽ(^。^)ノ

「ゴロウデラックス」
ゲストは大御所、浅田次郎氏「黒書院の六兵衛」

恥ずかしながら、私は浅田氏の著書を読んだことがないかも~
有名なところでは映画になった「鉄道員」なのかな?
オファーし続けて出ていただけることになったらしく、緊張するという吾郎さん。
気のせいかもしれないけど、この頃の吾郎さんは、自信に満ち溢れているような気がする。
落ち着いているというか、誰が来ても構えている気がする。
楽しんでいるのかもしれない。

この著書は面白そうなので読んでみたいな。
無言の侍が出てくる。
何ものなのかは分からない。
しかし、この時代の小説ゆえ、読めない文字が多い(と、吾郎さんも言っていた)
それが鬱陶しくて時代物に手が出ないワタシです。
吾郎さん、「映像で観てみたいな」と言えば、浅田氏「ぜひ主人公を」と。
ま、リップサービスかなとも思うが、実現したらいいなあ。
吾郎ちゃんは「映画化するにあたって、この役は、ゴロウデラックスで出会った稲垣吾郎しかいないと言ってください」と言っていた。
またまた、作家さんにアピールする吾郎ちゃんなのでありました。
いいぞ、いいぞ!!
浅田氏は「セリフのない役ですよ」と言えば「役者みょうりに尽きます」と言う吾郎さん。
いろいろな表情の描写もあるらしく、実現すれば、稲垣吾郎の役者魂が燃えるだろうな~と思える。

それにしても、吾郎さん。
前よりも立派なお髭。
口ひげ、あごひげ。
アイドル卒業でやってみたかったのかな。
吾郎ちゃん、何かお仕事でそうしているなら嬉しいけど?
そういや、慎吾くんもヒゲあったような?


やっと観た「不機嫌な果実」

カテゴリーを細かくすると、記事が幾つにも分かれるのが難点だなぁ。
本日二回目。

レコーダーに、どんどん録画したものが溜まる。
観たいものはたくさんあるが追いつかない。

「不機嫌な果実~3年目の浮気~」をやっと観た。
肩がこらないドラマで楽しかった

しかし、なんだね。
女性陣は、みなさんおバカさんだね~。
特に麻也子。
あなたは損しているんじゃなくて、おバカなんだよね~って突っ込み入れてました(-∀-)
こんなにすぐに、ふらふらと浮気しちゃうオンナってどうなの?と意地悪な目でも見たけど、放っておけないタイプってやつかしらね。
男性陣も、ほんとおバカだけどさ。
航一さんが、なんと一番マトモに見えたわよ。
この人、純粋に麻也子が心配で、そのことが久美に焼もちを妬かせている原因になっていると気が付かない、ほんとダメな男だけどさ。
いそうだよね、その辺にもって思える。
鼻血を止めるのにティッシュを詰めてセリフを言う稲垣吾郎。
ここまでやると、なんでも有りだね。
(いい意味で・・・ですよ!)
吾郎ちゃんが、楽しんで、リラックスしてやっている感じがして嬉しかった。
せっかくソロ活動になったのだから、いろいろなジャンルに緒戦してほしいし、彼に思いがけないオファーをお願いしたい。

「本能寺ホテル」を観に行ったのですが、予告編に、またまた岡田准一くん主演の映画「追憶」が。
そのあと「関ケ原」というのも公開が待っているらしく、凄いなあと思ったのですが、自分の位置というか、印象付けるのは並大抵のことではないかもしれませんね。
SMAPという鎧を着れなくなった今、自分で努力するしかありません。
世間には、きな臭い情報も出ていますが、進退をどうするのかはさて置き、会社や他人を当てにするのではなく自身で切り開いていかなくては忘れられてしまいますね。

吾郎ちゃんのラジオも、4月以降継続が決まって良かった。
少しずつ自分のやりたいことにシフトチェンジしていってほしいと思います。
いつまでも、SMAPを引きずらなくてもいいんだよ。
自分が窓口になろうって言うのなら別だけどね

中居くんの特番も観たけど、スイッチ切り替えた感じがする。
再スタート、これからも全力で走ってください。
のんびりは、中居くんには似合わないよ~


07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あられちゃん

Author:あられちゃん
お仕事をリタイアしたら、SMAP&キスマイくんのことを語りたくて始めましたブログ初心者です。
神奈川在住の、かなりのおばちゃんです。
いつの頃からかSMAPファン。
意識したのは「ロンバケ」の拓哉くんあたりから。
5人が大好きだけど、拓哉くんイチオシ。
キスマイの藤ヶ谷くんをマークしたのは2009年くらい。
Mステに出ていました。
以来、気にしていただけでしたが2011年Marching Jで、SMAPの番組に出たときから、応援体制に。

SMAP1解散は衝撃的でしたが、そもそも立ち直りが早いワタクシ。
過去は追いません。
執着心もない、ある意味、淡泊なワタシ。
書きたいことだけを書いていくブログに変更しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
メールフォーム再開しました♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます♪
またいらしてくださいね♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。