これからのお仕事♪

今後の番組
(関東でオンエアされるもののみ、通常番組は省きます)     
 
 (4月)

   29日(土)TBS9:30~「王様のブランチ」北山 宮田


 (5月)

    3日(土)日テレ10:25~「PON!」 キスマイ
    7日(日)テレ朝23:10~「関ジャム完全燃SHOW」宮田  
   13日(土)日テレ19:00~「のどじまんTHEワールド」 中居             
   

   
☆ラジオ情報
  
                          

☆映画情報

      4月1日公開「レゴバットマン ザ・ムービー」
      日本語吹替え版の主題歌キスマイ
          
      4月29日(土)公開 「無限の住人」 拓哉


☆舞台情報

     ライブツァー 5月13日(土)から
     
     舞台「あんちゃん」 北山
     6/27から 東京グローブ座   
     8/5から 森之宮ピロティホール   
 
              
☆ その他

            
     「櫻子さんの足元には死体が埋まっている」主題歌
             Kis-My-Ft2新曲「PICK IT UP」
   
スポンサーサイト

映画「無限の住人」

観てきました。
「無限の住人」

相方ちゃんが、ライブビューイングのチケットを取ってくれて(^_-)-☆
舞台挨拶、主要メンバーが勢ぞろい。
生では見れなかったけど、これで十分です!!
拓哉くんのシャツが黒と赤で印象的でよく似合っていた。
いつもより大人っぽい赤いドレスに高いヒールを履いた花ちゃんとピッタリ。
申し合わせたような衣装でした。

全編、立ち回りか?ってくらいのド迫力でした。
ファンとして木村拓哉を評するなら、たぶん今までの映画の中で一番の手ごたえを感じました。
なんて言うんだろう・・・地に足がついた、覚悟を感じる木村拓哉だった。
それが、万次という男に重なった感じ。
うまく言えないけど。

映画カテゴリーに入れました。
映画ファンとしては、ファン目線を避けたくて。
その映画を観た感想として書きます。

三池監督の映画って、いいか悪いか、どっちかに分かれるという印象があります。
この「無限の住人」は、監督自身も覚悟を決めた作品のように感じた。
原作は知らないけど、映画として観たならストーリーとして完結しているし、メッセージ性もある。
一人一人の登場人物に血が通っている。
見ごたえあります。
血がドバっと出てきたり、ぶった斬りの連続ですが、意外や大丈夫です。
これ、三池監督の映画の特徴だと思うけど、なんつうか「美学」のようなもんでしょうか。

木村拓哉には言うことは何もありません。
ファンという身びいきで映画は観たくない。
だから、これまでの作品で、二度は観たくないものもありました。
いいなと思えたのは「武士の一分」以来かな。
本人が全力で挑んでいるにも関わらず、出来上がったものがそれに添っていないこともあります。
これ、どの役者さんにも共通することなんでしょうが。
制作サイドも出演者も、すべてが合致してこそ完成されるものだと、つくづく思う。
ドラマも同じですが、エンターテインメントの世界って、一人では成り立たないものなんだと思った。
木村拓哉が万次に成りきっている。
時を超えて永遠の命を持て余し悲痛なくらいに生きている。
護るものが生まれたとき、永遠の命に「限り」が生じるのが皮肉ですが、彼はただただ凛を守ることだけに生きている。
それが美しくて悲しい。
万次と凛は親子でもないし恋人同士でもないけれど、この二人にしか生まれない切ないほどの愛に涙がこぼれました。
その関係性に真実味とを持たせた木村拓哉の力量に驚きました。
昔に観た大好きだった、ジャン・レノとナタリー・ポートマンの「LEON」を思い出した。
殺陣シーンの素晴らしさは観る前から分かっていたことだったけど、演じるという面では、新たなものを感じました。

相手役凛との相乗効果は、そういうことかと思えました。
杉咲花ちゃんとの組み合わせは、制作発表から疑ってはいなかったけど、彼女以上の凛はいなかったと思う。
彼女でなかったらどうだったろうと思うほど。
いつもの杉咲花と違う発声だった。
トーンが高い。
そして、万次の妹の町は彼女が演じていて、似ているが別の人・・・として見えたのが凄いなと思った。
ラストシーンの凛の杉咲花のセリフの色合いの微妙な違いにうなった。

ちょっとふざけて「兄ちゃん」と呼び「そこ、兄さまだから」という二人の場面にほっこりする。

福士蒼汰くんも海老蔵さんも戸田恵梨香さんも市原隼人さんも、みんな素晴らしいです。
ほんと、役者だよね、みんなと思う。
当たり前だけど、その役者さんたちで成り立っている映画だと、つくづく思う。

今まで、あまり上手いとは思わなかった福士蒼汰くんだけど、この天津という役は彼以外にいないかもしれない。
天津なりの筋が通った生き方をしているという点ではまっすぐな人だ。
間違っているよと思えても、彼にはその生き方しかない、そう思わせてくれる。
殺陣が、意外や(ファンの方、ごめんなさい!)上手くてビックリしたよ。
新境地に立てたのではないだろうか、福士蒼汰くん。

戸田恵梨香ちゃんの槇絵が、またいい。
健気で美しい。
アクションも凄い。
俳優さんて、不可能も可能にするんだね~と思う。

市原隼人さんとか満島真之介さんとか期待を裏切らない。
冒頭に出てくる北村一輝さんとか、すげ~~ってなる。
海老蔵さんと拓哉くんの一騎打ちとか手に汗握るが、哀しさも滲ませてさすがです。
徹子さんが「やりたかった」と言っていた八百比丘尼の山本陽子さんも存在感ある~。
顔は、ほとんど出ていなくて、口元と声と佇まいで表現しているの、さすがだと思う。
女優さんならやりたい役かも。
沖田先生パパを演じていた田中泯さん、あなたは上手すぎる。

そんなこんなの感想ですが、なにせ前から二番目。
端から観ると、歪んで見えるのですよ~。
なので、後日、後ろから拝見しようと思っています。
また、何か違って見えるかもしれないと期待しています。

生きる目的を持った万次。
少し救われる気がした。
こみ上げてくるものもあります。
人は愛によってのみ生きる、そういうことなのですね。

「ワッツ」で、もっと早くに三池監督に出会いたかったと言っていた木村拓哉。
いえいえ、今の出会いにこそ意味があったのだと思えた映画でした。

殺陣に参加している大勢の殺陣師さんたち、素晴らしいですね。
なんか、職人魂を感じたよ。
ほんと。



キスマイも頑張ってます♪

映画「無限の住人」公開を控えて、あれやこれや忙しい木村拓哉さんですが、すべてを網羅は難しい。
全部を観ないまま公開初日が来てしまいます~。

キスマイも頑張っていますよ~。
「リバース」出演の玉森くん。
教師に見えるから不思議っていったら失礼なのは承知の上。
だって、この間まで高校生やってたイメージの玉森くん。
(私の勝手な思い込みだけどね)
でも、キスマイ一男っ気強いとも思うので、当然っちゃ当然か。
しっかり大人の役になり切っています。
ドラマも、あららな展開になってきた~。
苦手な湊かなえさんの原作ですが(スミマセン、この手は~)玉森くん応援団になっているつもり

「櫻子さんの・・・」太輔くんも頑張っています。
ちょ~癒し系男子ってところがお気に入りです。
櫻子さんと「少年!」の会話が面白い。
先週の、ケーキを丸かじりした櫻子さん、ウケました~(^^♪

で、今度は、宮田くんが「関ジャム」に出るみたい
関ジャニの冠番組にキスマイが!!
今までならあり得ません。
アニソン特集みたいですね。
5月7日です。

3日(土)「PON!」にはキスマイが。
そういえば、アルバム発売そろそろでしたね。
拓哉くんのドラマ→映画宣伝に、あたふたしていて忘れていました
いかん、いかん(;゜0゜)

先日の「ミになる図書館」生放送でも、キスマイ大活躍。
クイズの方は、パッとしなかったけど?
舞祭組は、身体を張っていましたね。
なんで黒レオタード??
でも、4人とも綺麗な足で綺麗なポーズで立っていたのでビックリでした。
番組としては、あのクイズをメインにするつもりかなあ。
あれはあれで面白いのだけど、2時間続くと、ちょっと飽きてしまう。
生放送っていう「利点」を生かす内容であってほしいです。
(ぴったり収まって、さすがでしたけど
生放送を意識する内容が、舞祭組が仕切る記録に挑戦みたいなコーナーだけでは勿体ない気がします。
これから試行錯誤していくのだとは思いますが、これからもキスマイ全員を登場させてほしいです。
番組HPに、意見を書き込みに行くのがいいと思います(*^-^*)


「夜の巷を徘徊する」

これから出かけるのでちょっとだけ~。
まさに「徹子の部屋」で、徹子さんと拓哉くんが話していますが~。
解散決まってから、メンバーに会ったときどんなだったと、普通聞かないことを聞いている徹子さん(°_°)
…普通ですけど・・・と答える木村さん。
どう答えようと、一生懸命言葉を探している人の目!でしたけどね
シクラメンの香りを歌えと徹子さんが迫っていますo(^▽^)o

帰ってからしっかり観ます。
(徹子の部屋って観覧入っているのね!!知らなかった)

この後「ワイドスクランブル」に出るみたい。

「とんねるずの・・・・」
食わず嫌い、やっとの勝利(^-^)/
お相手、花ちゃんで分かり易かったのかな。
懐いてますね、花ちゃん(* ´ ▽ ` *)
木村家にかき氷器を置いてもらって、木村家でかき氷をご馳走してもらってね、花ちゃん(o‘∀‘o)*:◦♪
いいな、いいな。

さて「夜の巷を徘徊する」に拓哉くん。
宣伝もされず、ネットの記事でも騒がれず、ジャニーズネットの来週の出演予定もないってナンデ~??
この番組、ひそかに面白いと思っていましたが、マツコさんとのトークは絶妙。
いつものマツコさんと違うみたいに見えるけど~( *´艸`)
マツコさんを気遣う同級生拓哉くん。
マツコさんの番組を観ていると言うと「それは娘さんたちでしょ!」と切り返すマツコさん。
「でも、チャンネル権を持っているのは俺だから」と一家の長、拓哉くん。
家のことを何も考えずにサラリと出せるのはマツコさんくらいだろうね
「報道ステーション」の毛利庭園での天気予報に映りこもうと思っていたら、裏で「さんタク」やっていることに気づいて実現かなわず。

来週に続きます。
浅草寺らしいです。
木村拓哉とマツコさんと浅草寺。
面白い取り合わせです。

さて、出かけます(* ´ ▽ ` *)


まだまだ続く「無限の住人」まつり~♪

桜が散って、美しい緑の葉桜に。
桜と同時進行で咲いたハナミズキ。
真っ白な花の並木に心癒される。
午前中に、子宮がん検診に行き、図書館に取り置きしてある本を受け取りに。
いつも、自分の用事は午後からなんだけど、朝から動くと得した気分ね。
図書館へ行く途中で小学校の子供たちが、運動会の練習?をしたいた。
子供がいる場所は、エネルギーに満ちている。
緑の木々や、美しい花や太陽の光、子供たちの歓声(*^_^*)
一年で一番エネルギーに満ち溢れた季節で大好きだ
もう5月の色合い。

「無限の住人」公開まで、あと少し。
拓哉くんの露出が多すぎて追いつかず。
いい加減、ちょっと諦め気味のワタシです。

「火曜サプライズ」面白かったね。
な~んか噛み合わないのもご愛敬で
花ちゃんの「かき氷」話で、いい大人の男3人盛り上がっておかしかった。
かき氷が好きな花ちゃんも変わっているけど~。
どんなに好きでも極寒の真冬には食べないと思うが。
拓哉くんは、本当に美味しそうに食べますね。
こんな顔で食べてくれたら、作った人は満足だろうね~。
ま、もっと突撃ロケを期待していたので、ちょっと肩透かしなところもあるにはあったが。
ホッコリとした時間で、とっても癒されました。

羽鳥さんとのロケ。
銀座の刀剣屋さんの。
これも面白かった。
あの場所に刀剣屋さんがあったなんて知らなかった
びっくり~~~w(゚o゚)w
強盗とか大丈夫なのかな??

枕に顔をうずめて叫んでみたいこともあったのね・・・。
その時期に、全身全霊で挑んだ撮影があって、本当に良かったと思うのでした(^_-)-☆


04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あられちゃん

Author:あられちゃん
お仕事をリタイアしたら、SMAP&キスマイくんのことを語りたくて始めましたブログ初心者です。
神奈川在住の、かなりのおばちゃんです。
いつの頃からかSMAPファン。
意識したのは「ロンバケ」の拓哉くんあたりから。
5人が大好きだけど、拓哉くんイチオシ。
キスマイの藤ヶ谷くんをマークしたのは2009年くらい。
Mステに出ていました。
以来、気にしていただけでしたが2011年Marching Jで、SMAPの番組に出たときから、応援体制に。
太輔イチオシですが、キスマイのダンスが大好き。
ときどき・・・が逆転したりもしますが、どうぞヨロシク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
メールフォーム再開しました♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます♪
またいらしてくださいね♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR